至るスロッターの一生

【糖質制限】体重維持

ぶた.jpg



こんばんは!


少し前にダイエット記事書いてましたけど、
1月〜7月までで72sあった体重を
58sまで落としたわけですが・・・

9月〜10月にかけて結構食べまくってて
気付けば62.5sまで戻ってて(汗

体重.png


見事な右肩上がり(笑)

10月は記録してないんですけど、
62.5sなんです。
(11月で少し落とせているということ)


完全なるリバウンドだったので、
何とかしなきゃとまた糖質制限を
始めたワケなのです。

因みに、前書いた糖質制限記事は


糖類ゼロ、砂糖ゼロに騙されるな!


このあたりをご覧頂ければと思います。


ただ、ガッツリと落とそう!

とは思って無かったので、
前に取り組んだ時のように
全力でカット・・・ではなく、
食べる時は食べて、
我慢する時は我慢する!

というスタイルで取り組んで見ました。

出来れば3食糖質カット、
無理なら2食糖質カット、
最低限でも1食糖質カット。

お菓子とかは貰ったら食べる。

甘い物は食べたくなったら食べる。


こんな感じで完全なるストレスフリーで
取り組んだ結果は・・・


体重2.png


週間で出したグラフがこんな感じ。

一応62.5sから減ってるんですが、
現状維持ってヤツです。

いやいや、このまま右肩上がりで
太って行っていたことを考えると、
本気で取り組んでないけど現状維持で
止めることが出来るって
やっぱり糖質制限ってすごいじゃん!

ってことなんです。


ただ、これくらいのかなり緩やかな
糖質カットの場合は、いわゆる

【糖新生】

ってのが起きないので急激にヤセる!

ってことはならないんですよね。

(糖新生とは、簡単に言うと体内で糖が足らない時、
脂肪とかから必要な栄養を作る
⇒痩せるみたいなこと)

なので、ガチガチに痩せたい!

って人は今まで紹介した本気の糖質カット。

これ以上増えたらまずいよな・・・

って人はかなり緩やか〜な糖質カットなどいかがでしょうか?


特に冬は低糖質で低カロリーな
おでんとかも変えるし、
家でもお鍋とかヘルシーな食べ方出来るし。


ただ、私はやっぱ60s以下に落としたいので
もうちょっと頑張ってやってみます。

・・・いや、これから飲み会とか正月とか
絶対太る時期だから、とりあえず現状維持で
年明けから本格的にやろうかな・・・(笑)



P.S

上で載せた画像(スクショ)ですが、
スマホのアプリで

【Rec Style】

というのを使っています。

やはり人間は数字で見れないと
中々頑張れないんですよ。

これなら超シンプルで体重とか入力していくと
自動でグラフ化してくれたりするので、
続けて行く上でオススメですよ!

気になる人はRec Styleで検索してみて下さい。

貴方のマイカー、本当に必要ですか?

自動車.jpg



こんばんは!

若者の車離れって進んでますが、
実は正解だったりします。

使い方や住んでいる場所によっては、
100%必要ない場合もあります。

中古車買い取りの営業をしている時、
お客様の利用状況に合わせて
「必要なさそうなので
すぐに売った方がいいですよ!」

と、自動車の不必要性を
説いたりすることがありました。

今日はそのことをちょっと
ネタにしてみたいなと・・・


〇自動車の必要な人、不必要な人

生活環境上、自動車が必ず必要!
と言う人はたくさんいます。

▶毎日仕事で使っている。

▶交通の便が悪く、移動に車が必要。

▶体が不自由で車が必要。

▶小さなお子さんがいて、
生活に車が必要。

こんな人は車は必須でしょう。


逆に不必要な人はというと・・・

▶たまの休日しか乗らない。

▶そこそこの都心部以上に住んでる。

▶交通の便がまぁまぁ良い。

必要ないですね〜。


特に下記条件に合う人

▶休みに乗るだけで、年間走行距離が
5,000km以下。

▶最寄り駅まで15分以下。

▶お年を召していない。

▶独身or2人暮らしくらい。

上記4つ共に該当する人は
今すぐに車を売りましょう!


では続いて、実際にかかる維持費等から
自動車の不必要性を説明していきます。


〇自動車を所持する上でかかる総額の費用から1ヶ月辺りの維持費

本来は実際にヒアリングしながら
計算していくのですが、
今回は超簡略化して
維持費の計算をしていきたいと思います。

※一旦5年間でかかる費用で計算します。

まず、新車で総額250万くらいの
自動車を買うとしましょう。

5年目の車検で売るとして、
売却50万だったとします。

@自動車本体の費用=2,000,000円


続いて、毎年かかる自動車税。

2,000cc以下で年間39,500円
面倒なので40,000円で計算しましょう。

A自動車税=5年で200,000円


新車を5年乗るとすると、
1度は必ず車検があります。

これを仮に10万としましょう。

B車検代=100,000円


自動車の任意保険も必要です。

年間4万円くらいとしましょう。

C任意保険代=200,000円


持ち家で車庫が無い場合は
駐車場代も毎月かかります。

1ヶ月1万かかるとしましょう。

D駐車場代=600,000円


年間5,000kmくらい乗ると、
5年間で25,000kmです。

リッター10kmとして、
2,500ℓのガソリンを使うとします。

1リッター120円とすると・・・

Eガソリン大=300,000円

@〜Eを全て足すと。

3,400,000円

これを60カ月(5年)で割ると

1ヶ月辺りの必要経費=57,000円

実際にはオイル交換とか
法定点検とか、
色々と費用が掛かります。

そういうのを省いても
1ヶ月辺り約6万円必要なんですよ?


あまり乗らないような人が、
本当に車が必要な時を
タクシーで済ませたとしても・・・

1ヶ月6万も使わないでしょ?

更に自動車を持っているということは、
洗車したりとか色々と手間暇もかかります。


そういうことなんです。


ということで、上記で書いた

▶休みに乗るだけで、年間走行距離が
5,000km以下。

▶最寄り駅まで15分以下。

▶お年を召していない。

▶独身or2人暮らしくらい。

この条件に当てはまる人は、
今すぐに下記リンク先で
車を売りましょう(笑)


あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。



ちなみに、中古車を売るタイミングとしては、
12月くらいから3月頭くらいまでが
オススメだったりします。


でも、車が好きでただ単に維持したい!

と言う人は売る必要はないでしょうね。


自分の車の価格がいくらくらいか知りたい!
と言う人は査定だけでもするのはいいかもしれないですね。


働いたら負け、働いたら罰金、だが働いたら生きる

働いたら負け.jpg


私は、就職も何度かしてますし、
スロニートも経験してるいる上でですが、
働くのが正解だとか、
働くのが勝ちだとかは
一切思っておりません。


働いたら罰金 →所得税
買ったら罰金 →消費税
持ったら罰金 →固定資産税
住んだら罰金 →住民税
飲んだら罰金 →酒税
吸ったら罰金 →タバコ税
乗ったら罰金 →自動車税・ガソリン税
入ったら罰金 →入浴税
起業したら罰金 →法人税
死んだら罰金 →相続税
継いでも罰金 →相続税
あげたら罰金 →贈与税
貰っても罰金 →贈与税
生きてるだけで罰金 →住民税
若いと罰金 →年金
老けても罰金 →介護保険料
老いたら罰金 →後期高齢者

働かなかったら賞金 →生活保護


2,3年前くらいでしたっけ?

上記の秀逸な言葉が出てきて、
確かにその通りだと思うこともありました。

なので、現在働いてなくても
「働かなくてはいけないから働く」
と、なんの意味もなく働くのであれば、
現状そのままで生きて行く方がいいと思います。

スロニートで稼げているのならそれも良し。

誰かのヒモで生活出来ているのであればそれも良し。

ただ、

もっと人生を充実したい・・・とか、

卒業して親を安心させたい・・・とか、

家族の事を考えて就職したい・・・とか、

そういう理由があるのであれば、
絶対に就職した方がいいんです。


私が再度仕事を始めた理由って、
単純に家族の生活の事を考えてです。

なので、結婚しなかったら就職なんて
一生しなかったでしょうし、
何かあって離婚したりすると、
多分速攻で仕事ヤメて
スロニートすると思います(笑)


そして、働き方も色々とあって。

全くやりたくもない仕事であったり、
心身を破壊されるブラック企業なら
働いても人生死んでいるようなものです。

でも、自分の好きな事を仕事にできたり、
素晴らしい出会いをもたらす仕事だったり、
天井知らずに稼げる業種だったり。
そういう仕事に巡り合えたら、
素晴らしい人生ともなるでしょう。


どうせ働くのであれば、
自分自身が【生きる】
べき仕事をするべきです。



色々な私の実体験から、
お伝え出来ることがあればというのと、

何かあって就職したい!

けど、職歴もないし
どうしたらいいかわからん・・・

と言う人に少しでも参考になればと
就職に関する記事を書きたいなと考えてます。


ただ、どこぞの就職サイトみたいに、
履歴書の正しい書き方は〜とか、
面接官に反応のいい言葉は〜とか、
ありふれたものを書いても
しようがないと思いますので、
何か違って視点でお伝え出来ればと思ってます。


色々構成を考えてから、
更新していこうかなと思ってますので、
ご興味ある方はまたご覧ください!


また、ご希望あれば遠慮なく
コメントとかメッセージ頂ければと思いますので
よろしくお願いいたしますね。



続き⇒考え中