至るスロッターの一生

時給1万円のお仕事

何度か紹介してるんですけど、
またサクっと自己アフィリエイトやりました。

だって、小遣いがない身の私としては、
自ら稼がないといけないんだもん。


なんだよこれ!(笑)


副業とかであくまで少額をサクっと稼ぐのは難しくはないんですが、
久しぶりに自己アフィリエイトやったので載せます。


みんなお金大好きでしょ?(笑)

世の中の9割以上の物事がお金で解決できるのだもの!

さて。

自己アフィリエイトって何?

ってなったら、過去記事でこういうのを用意してるので見て下さい。

必殺の自己アフィリエイトで臨時収入

続、自己アフィリエイト

無職、学生でもできる自己アフィリエイトをやってみた


詳しくは上記記事を見ていただきたいのですが、

簡単に言うと、ネット上での広告収入を自らが顧客になり広告収入を発生させるということ。

商品の購入や、サービスの依頼、アンケートに答えたり、資料請求したり。

こういうのを自分の実際に行って報酬を発生させる方法ですね。


今回使ったのはお馴染みのA8ネットさんです。








A8ネットさんのいいところは、自己アフィリエイト専用の

【セルフバック】

ってのがあるところですね。

ここに用意されているプログラムをそのまま参加するだけで、
報酬が発生するっていうんですから簡単なんです。


まず、ログインします。

(登録してない人は、上のバナーから入って登録しちゃってください。
勿論、無料ですのでご安心下さい)

A8セルフ.png


そして、【セルフバック】というところをクリックします。

色々と選べるのですが、今回はこのNTTのクレカを選びました。

クレカとかそれ系が報酬額いいのです。

後々解約忘れて損しないように、年会費が無料のものをチョイスするのがいいです。


NTTクレカ.png


年会費も無料で、報酬はカード発行で破格の1万円!
(期間限定です)

同じものを検索したい人は、
【s00000008504001】
こちらを入力していただければ出てきますよ。


NTTクレカ2.png


【カードの申し込みはこちら】
を押します。


NTTクレカ3.png


【同意して次へ】
を押します。


NTTクレカ4.png


指示通りに、内容を入力していきます。


NTTクレカ5.png


同じく、指示通りに口座情報などを入力していきます。


NTT.png


こんな感じで指示通り入力してここまで進めば完了です。


A8セルフ2.png



大体、30分かからないくらい。

スクショしてブログに貼って文章作って1時間くらい。

慣れてない人が初回の登録からスタートしても、
かかっても1時間くらいだと思うので
時給で10000円くらいの作業ですね(笑)



他、クレカ作成以外にも勿論あるので、
色々とやってみました。
(クレカはちょっと・・・という人はこのあたりを)

※IDを一緒に載せておくので、参考にどうぞ。
注:セルフバック料は期間によって変わります。


〇引っ越し比較、無料一括比較
(今後、引っ越しをすると思うので参考の為に)

引っ越し.png


ID:s00000000489005

自己アフィ額=700円



引っ越し2.png


内容通り入力していくだけですね。


引っ越し3.png


終了です。

引っ越し系って、大体メールと電話で結果なんですよね。

しっかりとした見積もりは家見てからとか。

簡単な見積もりならメールか電話で問題ないですね。

電話かかってきて面倒だったら・・・

「今運転中」

と、一言言ってください。

そうなると、電話架けた人は切らざる負えないので(笑)
(逆に、それでも話を続けるようなところは絶対にヤメた方がいいです。)

正確な見積もりが必要な人は、まずは見てもらった方がいいので、
時間の調整とかをして下さい。


所要時間は10分でした。
(家具の選択などがあるので、若干かかります)



〇自動車買取一括査定
(そろそろ乗り換えたいんだよね)

車査定.png


ID:s00000009420001

自己アフィ額:3000円



車査定1.png



同じく内容通り入力していくけなのですが、
48秒でとか書いてますが、全くの嘘です(笑)

所要時間は4分でした。

そして、自動車一括査定系は一時同じ業界で働いていたので知っているのですが、
買取業者から出張査定の提案の電話が結構鳴ります。

その辺が億劫な人は避けた方がいいです。
(逆に、そのおかげというか報酬額は大きいのですが)


〇自動車保険一括見積
(そろそろ満期なんですよね)

自動車保険.png



ID:s00000014166001

自己アフィ額:1750円



自動車保険2.png


家電まで当たるんですか?(笑)


自動車保険3.png


大体所要時間プラスαとかで終わります。

不動産屋の「駅から徒歩〇〇分」の表記内で
ほぼたどり着けないのと同じです(笑)


自動車保険4.png


家電の抽選は、ダイソンにしておきました(笑)

所要時間は8分でした。



〇保険資料請求
(ちょうど子供の学資保険が気になってたので)

生命保険1.png


ID:s00000000489001

自己アフィ額=300円



生命保険2.png


自己アフィ額は安いけど、パンフレット系は手軽にできます。


生命保険3.png


色々選べるので、自分が気になっているものがあると思います。


生命保険4.png


後は届くだけですね。

所要時間は2分でした。


〇子供の教材
(いいものがあれば使いたい)

教材1.png


ID:s00000002116004

自己アフィ額=850円



教材2.png


子供の年齢に合わせて申し込みました。

後はお試し教材を待つだけです。

所要時間は3分でした。


〇モバハチ登録(A8モバイル版)

モバハチ1.png


ID:s00000004094001

自己アフィ額=400円


所要時間は2分でした。(仮登録まで)

このセルフバックをするために登録したものの携帯版です。

登録したからと言って何かが起こるわけでもなので、
登録しておきましょう!


〇ツタヤの無料会員登録。

ツタヤ1.png


ID:s00000002316002

自己アフィ額=570円


オンラインDVDレンタルで、30日間無料なんだけど・・・
30日超えると料金発生するタイプなので、
解約し忘れて料金発生したら元も子もないので、
途中でヤメました。

映画とかたくさん見る!って人はやった方がいいかなと思いました。
(私にはそこまで時間ないので〜)


で、計6つやった合計金額がコチラ。


成果.png



モバハチが途中なので、まだ反映されてないのですが、
合計6800円、所要時間は約30分。

これでも時給1万円級になりますね!
(プログラムの検索等を入れると、もう少し時間は伸びますが)


多用は禁物ですが、たまにであれば短時間でお小遣い作れるので、
是非試してみて下さい。


A8ネットに登録されてない方は、
まずは下記バナーより無料登録してから
先ほど書いた内容等を試してください。






初参加であれば、クレカとかFX口座開設とか、
カードローン作成とか組み合わせて一撃10万くらいなら可能です。

※過去日記も参照してください!


糖質制限のアレコレA

前回の続きです!

前回は

糖質制限のアレコレ@

コチラをご覧ください。


〇糖質制限をするとバカになる。

脳の栄養はブドウ糖だから・・・
糖分を取らないと頭が働かない。

バカになってします。

そんなことはありません!

アラスカの先住民族のイヌイットってご存知ですか?

色々なお肉、生肉などを食べて過ごしています。


糖分を取らないとどうにかなるのであれば、
肉食の種族の方々は生きていけません。


脳の栄養、ブドウ糖は勿論糖質から作られます。

ただ、ブドウ糖が作られなかった時は?

筋肉や脂肪等で代謝が起こり、
ケトン体というものが作られるようになります。

ケトン体は、ブドウ糖と同様に脳の栄養となるのです。


更に、赤血球などのブドウ糖からでしか栄養を採れないところは・・・

同じく、筋肉や脂肪からブドウ糖を作成する
糖新生という運動が行われるようになります。



・・・お気づきですか?

糖質をカットすると、
脂肪などから体に必要な糖質を作り出す為、
必然的に様々なダイエットよりも
加速度的に痩せられるということなのです!!



これが糖質制限ダイエットの効果が大きい秘密です。

頭が悪くなるような要素は一切ないのでご安心下さい。


〇朝はしっかりと糖分を取らないと頭が働かない

まず、先ほどの理由によって、
糖質は取らなくても頭が働かなくなることがないと
ご理解は頂けたと思います。

ただ、昔からよく朝ごはんはしっかり食べなさい、
朝ごはんはどれだけ食べても太らないとか言われなかったですか?


所説ありますが、食べないといけないということはありません。


色々な研究結果はあるんですけど、
寝起きの胃袋に多量の食べ物を送り込むのは
得策とは言えません。

軽く、糖質の少ない食事を食べるのがベターです。


間違っても朝からごはんをお代わりしたりとか、
そんな事は絶対に避けて下さい。

上昇した血糖値を抑える為に多量のインスリンが分泌され、
朝から逆に頭が回らなくなり、眠くなりますよ
・・・

※私も、朝は完全糖質カットにしてから、
午前中眠くならずに頭がスッキリとしてます。


〇肉も野菜もごはんも、バランス良く採らないとダメだろ!?

勘違いしている人が多いのですが・・・

そもそも、現状の食事のバランスが崩れているのです。


初めの方に言いましたが、1日の必要糖質量は130gくらいです。

なのに、今の食生活では普通に300gくらい行ってしまいます。

これのどこがバランスの良い食事なのでしょうか・・・


なら、バランス良くという人は、糖質をゆるやかカットの
1日100g〜130gにして、他の要素を増やす。

これが一番バランスの良い食事なのです。



〜まとめ@〜

色々と糖質制限ができない!
ような理由を集めてみましたが、
どれを取ってみても逆に糖質制限をする方がいいのです。

できない理由を探すよりも、
まずは少しづつからでもいいのでチャレンジするのが、
見た目にも健康的にも、建設的ではないでしょうか?



〜まとめA〜

私は、糖質制限をする際に、色々調べたのですが・・・

解りやすく、一番理解できたのが実はこのマンガでした。








解りやすくて、なんかツッコミ満載で面白かったです(笑)

今回いくつか書きました糖質制限記事も、
このマンガを参考にして書きました。


また、



このシリーズとか、



普通に面白いので、ネカフェとかであったら
一度手に取ってみて下さい。

為になるし、面白いので!


■過去の糖質制限記事については下記を参照ください!

アビのダイエット記録2016

半年で約14s落としたダイエット一覧

糖質とはそもそも何ですか?

糖質制限で何食べればいいの?

痩せられるメニュー

糖質制限のアレコレその@


糖質制限のアレコレ@

糖質制限を始めよう!

と思っても、色々と不安ごとがあり中々できない人が多いです。

安心して始められるように、
糖質制限のアレコレをピックアップします。


〇カロリー制限の方が痩せられるのでは??

今まで王道だったのが、1日の必要摂取カロリー量よりも、
摂取するカロリーを減らす方が痩せられるのでは??

カロリーを制限しても痩せられます。

ただ、カロリー制限は過酷です。
というか、カロリー制限でダイエットできるような
忍耐力の強い人は、糖質制限ダイエットとか調べてないかも(笑)

糖質制限ダイエットの良いところは、
糖質以外食べてもいいってことなんです!

空腹感というダイエット中の一番の苦痛を避けることができるし、
必要な栄養素もたくさん採ることができるのです。

カロリー制限はどうでしょうか?

お腹いっぱい食べるのであれば、
野菜とかカロリー量の少ないものしか
食べることが出来ません。

さらに、偏った食事になるので体にも悪いです。

糖質をカットすれば痩せられるのに、
糖質以外をカットする必要はないのです!

※とはいっても、糖質をカットしても
余りにもカロリーを摂取し過ぎると痩せません。


〇どうしても甘いものがヤメられない・・・

私もこれなんですよ、甘党なので。

そんな人は・・・食べちゃってください(笑)

え?大丈夫なの???って?

そりゃ、食べない方が痩せられますが、
食べないことでストレスが溜まると意味がないです

糖質制限ダイエットはストレス少なく健康的に痩せられる
ダイエット法ですから。

食べる量を考えて摂取すればOKです。

例えば・・・

朝食=糖質10g
昼食=糖質40g
夕食=糖質20g

こんな場合は、1日糖質100gのゆるい糖質カットの場合は
まだ30gの糖質摂取の空があるわけですよ。

アイスとかだったら大体糖質量が30g前後です。

こんな感じで調整して食べることができます。

また、人工甘味料を使うのも手ですよ。

人工甘味料は糖質0や少ないですから、
こういったものを間食で食べるのもありです。

人工甘味料は体に悪い?という噂もありますが、
一日間食に1回程度ならどうということはありません。

何度も言ってますが、太っている方が体に悪なのです。


〇ごはん等、炭水化物がヤメられない。

食べちゃいましょう!(笑)

糖質カットしてないやんって?

なので、上記の甘いものがヤメられないという人と同じように、
食べる量だけ調整すればいいんです。

例えば・・・

朝食=10g
昼食=20g
夕食=20g

これくらいカットしてたとしましょう。

お茶碗1杯が糖質50gくらいです。

お昼に食べるくらいならなんとか大丈夫です!

※ただ、食べることによって痩せる速度は低下します。


ラーメンとか、うどんとか、大好きでヤメたくない!!
と言う人もいるでしょう。

そういう人も、食べればいいんです。

ラーメンを毎日食べるという人は少ないでしょう。

ラーメンは1食50g〜60gくらいです。

1食ラーメン食べたとしても、それ以外の食事を
ちゃんと糖質カットすれば大丈夫です。


そもそも、糖質カットを続けると、
だんだん糖質を取らなくても気にならないようになります。

私はたばこを吸ってないのでわからないんですけど、
禁煙と同じような感じだと思います。


ヤメた瞬間は強烈なストレスが襲ってきますが、
しばらくするとそういった欲求もなくなってきます。

糖質って実は依存性があるんですね。

まず、初めの2週間が勝負です。

そこを超えると段々糖質を取らなくても平気になります。

体調も良くなってきて、
「糖質って体に悪いものだったんだ!」
と、体自身も感じるようになってストレスもなくなります。

※私くらいの速度でヤセる場合は、初めの1ヶ月は
ほぼ取らないことをオススメします。


〇糖質制限よりも、運動をした方が痩せられるのでは?

運動によりカロリー消費、

社会人になってそんな時間確保できない。

以上!(笑)


なんて。

運動することによるカロリー消費量なんて微々たるもんなんですよ。

知ってますか?

ウォーキング1時間のカロリー消費量?

ジョギング30分のカロリー消費量?

腹筋10回あたりのカロリー消費量?


ウォーキング1時間(散歩ではなくウォーキングです)
→約300キロカロリー消費
(ちなみに散歩は150キロカロリーくらい)

ジョギング30分(体重や走る距離により変わります)
→約200キロカロリー消費

腹筋10回(負荷のかけ方によって変わります)
→約5キロカロリー消費w


体重を1s落とすのに必要な消費カロリーは
7000キロカロリー消費が必要なようです。

そうなると・・・

ウォーキング=約24時間
丸1日中早歩きしまくって、ようやく1s減量。

ジョギング=約18時間
6時間だけ寝て後は一生走り続ける!

腹筋=約14000回必要!ww


クラブ活動でバリバリ運動しているような
学生とかじゃないと到底無理なんですよこんなの。


運動だけで痩せようというのはかなり無理があります。


※勿論、ダイエットに運動を組み込むのは良いことです。
私も筋トレしますから。

運動は体重を落とすということよりも、
体を引き締めるという重要な役目があります。

痩せても引き締まってないと意味がないと思ってますし、
筋肉が形成されれば上記の消費カロリー以上に、
基礎代謝が上がり普段の消費カロリーも上がるので、
組み合わせることによって効果を発揮するようになるのです!


なので、運動だけで痩せよう!
という考えはプロレスラー体系を目指す人以外は
やめるようにしましょう!


〜ダイエット記事〜

次へ⇒糖質制限のアレコレA

前へ⇒痩せられるメニュー


痩せられるメニュー

糖質制限ダイエットして、


2016年体重推移.png



順調に右肩下がりに痩せられたんですけど、
それ以外にも体にも色々と変化がありました。

・慢性的な眠気が無くなった。
(特に、昼から夕方の)
・汗かき体質が治った
・体全体的にむくみが無くなった。
・肌質が良くなった気がする。
(気がするw)


プラス要素の事がいっぱいあるんですよ。



デメリットと言えば、やはり食費は少なからず上がりますね。


お米、パンとか、THE炭水化物はやはり安いですから。

これでかさ増しができないのでその分増えます。


他にも今まで食べられていたものが食べられなくなる??

これもその通りなんですが、糖質をカットできる代替え料理もあるので、
今回はその中の一つをご紹介したいと思います。


〇ピザ

ピザと言えば、生地がモロに炭水化物ですから、
当然糖質が沢山含まれている食べ物です。

その生地を油揚げ(薄揚げ)を使うんです!


DSC_0307.JPG



これが結構美味しいんですよ〜。

そして簡単です。


DSC_0308.JPG


まず、薄揚げを開きます。


DSC_0309.JPG


そして、お好きな具材とチーズを乗せます。

後はオーブントースター等で焼いて完成です。


DSC_0310.JPG



最後に醤油をかけて食べるとこれまたウマい!


是非試してみて欲しいです。



他にも、糖質の少ないもので代替えしたレシピはいくらでもあります。


豆腐を使ったチャーハンとか

白滝を麺替わりに使ったり


ここでは紹介し切れないので、他のはググって下さいな。


毎日食事を変えて飽きないように十分糖質カットを楽しめますから!


P.S

あと、急激に体重を落とす必要がなければ、
そこまでガチバチに糖質をカットする必要はにです。

お昼は外食とかが多い人もいると思いますから、
一番糖質を制御するのが難しいのです。

お昼だけごはんを1杯食べたとしても、
きちんと朝と夜を調整すれば一日の糖質量は十分落とせます。

3食カットすれば1日の糖質量は余裕が出るので、
間食で甘いものを食べたとしても大丈夫なんですね。


自分のライフスタイルに合わせて、
ストレスなくやるのが何より1番なのです。


〜ダイエット記事〜

次へ⇒糖質制限のアレコレ@


前へ⇒糖質の多い食べ物、少ない食べ物

糖質の多い食べ物、少ない食べ物

前回の減量記事に簡単な糖質的に

→イケてる食材
→イケてない食材

分けて書きました。


糖質制限で何を食べればいいの?


「〇〇 糖質」

と、検索して頂ければほぼわかる世の中ですが、
まるっとある程度食べ物別で分けて
さらに糖質の多い食べ物、糖質の少ない食べ物、
イケてる食材とイケてない食材を書いてみたいと思います。


〇穀物


ごはん1.jpg



お米とか小麦とか、トウモロコシとかですね。

白米、パン、麺類になってきます。

・・・ハイ、残念!全部NGです!

穀物は炭水化物の塊、糖質の塊なのです。

主食で食べるているこれらの食材。

昔々、穀物というとたくさん作ることもでき、保存もできる、
エネルギーもしっかりと蓄えられる。

そういったこともあり、主食としての地位を確立してきたのです。

ただ、現在のように比較的豊かな国では
食べ物にはさほど困らないようになりました。

そうです、生きて行く上でそこまで必要なものではないのです。

基本的に、痩せたい場合すべてカットしましょう。

麺類と言えば、一見ヘルシーそうな春雨とか良さそうですけど、
これも糖質の塊なのでNGなので注意です。
(これはジャガイモとかのでんぷんが素材ですが)

素麺とかビーフンとかもNG。

でもどーしても何かパンとかが食べたい・・・
とかなったら、ふすまパンってのを食べましょう。

小麦ふすまってのが原料になっているのですが、
どういうのかと言うと

小麦粒の表皮部分で、小麦ふすまには食物繊維、鉄分、カルシウム、
マグネシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が豊富に含まれてる優秀食材

なんですって!

手軽に手に入れるとすると、コンビニではローソンで
【ブランパン】シリーズが売ってます。


ブランパン.jpg



プレーンなものなら糖質はかなり低いですし、
甘い味がするパンケーキ風のものや、ピザパン、
チョコパンなども、ほぼすべてが糖質20g以下と
糖質制限中ならかなり心強い味方となります。
(普通の菓子パンやら食べると、糖質50g以上とかなので)

私も良く食べますよ。

他にも、糖質カットのビスケットとか(ナチュラルシリーズだっけ?)
糖質制限中の人からすると、一番いいのはローソンですね。



〇芋類


芋.jpg



これも残念ながら糖質の塊ですね。

ジャガイモ、サツマイモなど代表的なNG食材です。

私はフライドポテトが好きで、
特にマクドナルドのフラポが大好きなのですが・・・

Lサイズのフライドポテトとか、1つ当たり脅威の糖質60g超えです(汗

全サイズ150円の時に、バカみたいにLサイズを
2つ3つと買ってたことを思い返すと・・・
そりゃあ、太るわなと(笑)

同様に、ハンバーガーとかも糖質多めなので、
バリューセットで飲み物もコーラとかで行くと、
1日の上限糖質量の130gなんてあっという間にオーバーです。

ただ、芋は芋でもコンニャク芋からのコンニャクはOKです。
有名はヘルシー食材ですもんね!



〇肉類


肉!.jpg



おめでとうございます、全部OKです!!

肉=太るみたいなイメージがありますけど、
糖質0gなので糖質制限の側面から見ると
超絶ヘルシー食材だったのです(笑)

牛肉、豚肉、鶏肉、馬肉、

肉好きの私にすれば、ここがOKというのが
ストレス少なく続けていけるところになりますね。

ただ、味付けには注意なんです。
タレとかには糖質が含まれてますから、

一番無難なのはシンプルに塩コショウとかだったりします。



〇魚介類


魚.png



魚はお肉同様、全般OKです!

ただ、お肉同様、味付けには注意です。

和食って、結構糖質が含まれているものが多いので、
【煮付け】とかは結構糖質多めです。
(まぁ、それでも全然マシなんですけど)

ここもシンプルに焼き魚とかが無難ですね。

続いて、貝類。

意外と糖質が多めです。

それでも、100g中に3〜5gとかなので、
そこまで気にすることもないかもです。

因みに、サザエは貝類の中で糖質の少ない食材になります。



〇果物


果物.jpg



果物には、果糖という糖分が多量に含まれているので・・・
全部NGです(笑)

一応低GI食品なので、血糖値が急激には上がり辛いという一面はあるので、
同量の糖質量を取ると考えれば、まだマシではありますが。

でも、果糖って中性脂肪に代わりやすいみたいなので、
結局はNGってことになりますね。

ただ、私も知らなかったんですけど、
アボガドも果物に分類されるみたいなんですが、
アボガドは糖質は少なめなのでOKとのことです。



〇豆類


お豆.jpg



これはものによって変わりますね。

そら豆や小豆は糖質多めでNG、
大豆製品(豆腐、納豆)などはOKです。

なので、厚揚げとかそういうのも全然OKなんです!



〇乳製品


チーズ.jpg



まず、牛乳そのものには糖質が多いのでNGです。

意外に、コップ1杯で10g前後含まれていたりします。

でも牛乳って健康にいいでしょって?
それは古い考え方ですね・・・

カルシウム=骨とか
カルシウム不足=イライラするとか

なんか一般的にありそうなこういう知識って
全部間違ってたりするんですね。

そもそも、牛乳って人体に悪影響なことが多かったりするのです。

牛乳には乳糖という糖質が含まれているのですが、
乳糖を腸で吸収するためには【ブドウ糖】と【ガラクトース】
の2つの塔に分解する必要があり、その為に必要な腸内酵素が
【ラクターゼ】というものになります。

でも、ラクターゼって成長が進むにつれ減っていき、
4歳を超えると処理能力はかなり低下します。

そして、分解されなかった乳糖が大腸へと運ばれると・・・
ガスが溜まります、そして腸管内に水分が集まってきます。

そうです、ごはん中の方はすいません!
ゲップとかオナラとか下痢になっちゃうんです。

牛乳飲みすぎたらお腹壊すとかは、こういうことなんですね。
→この症状が起きる人を【乳糖不耐症】というようです。


成長しても消化酵素のラクターゼがしっかりと働いている人は
上記のようなことにはならないのですが、日本人を含む
アジア人では70%〜〜90%の人が乳糖不耐症なんです。

ほとんどの人が、牛乳飲んでもしっかり消化吸収できないってことです。

なので、牛乳は栄養食品でもなんでもなくて、飲む必要なんてなかったのです。


ただ、チーズはむしろ積極的に食べるべき食材で、
ほとんど糖質がないのにタンパク質がたくさん!


脂質も多いので腹持ちもいい。

チーズ=太るってイメージもあったけどこれも間違いで、
どんどんチーズは食べちゃってください。



〇野菜


お野菜.jpg



野菜=ザ・ヘルシー

なので、全部大丈夫そうなんですが・・・
意外とNGが多いんです。

キャベツとかレタスとかほうれん草とか、
そういう葉っぱものは全般OKです。

ただ、昆布は実は糖質多めだそうので避けた方いいです。

葉っぱものに対して、ニンジンやゴボウなどの根菜、
これが糖質多めでNGなのです。

同じ根菜の大根はまだ糖質は少なめなので、
大根なら妥協食材にはなるみたいですよ!

トマトもミニトマトとかは特に糖質が多いようでNG、
かぼちゃとかもダメだったりするんですね〜。



〇卵


卵.jpg



来ました、糖質制限中でのエース格。
卵の登場です!


卵1つ当たりの糖質量は大体0.2gくらいです。

栄養もたっぷりで、色んな料理にも使えて、
更に安価で購入可能なので、
糖質制限には切っても切れない存在です。

摂取できる栄養素も、ビタミンC以外はすべて含まれているという、
超スーパー優等生なんです。

でも、卵ってとり過ぎるとコレステロールが・・・・

そもそも、コレステロール云々ってのは古い考えで、
現在ではコレステロール=悪ではないという研究結果があるみたいなので、
その辺は気にせずに食べまくってくれて大丈夫です。

私は大体朝ごはんで卵とウィンナー焼いてっていう
簡単な食事で糖質制限してますね。



〇調味料


調味料.jpg



考え方としては、調味料なんて摂取する量にすると微々たる量なので、
そこまで糖質量がどうとかまで考えなくてもいいんです。

それでも意識するということであれば・・・

【OK組】


醤油
胡椒
マヨネーズ

【NG組】
ソース
ケチャップ
みりん
和風ドレッシング

って感じです。

意外や意外でしょ?

太りそうなマヨネーズはOKで、ヘルシーそうな和風ドレッシングはNGなんです。

シーザーサラダドレッシングとかも糖質的に全然OKなんですよ!



〇飲料(お酒も)


お酒.jpg



最後に飲み物についてです。

基本ですが、甘い=NGです。

しかも、甘い飲み物って糖質量が強烈で、
コーラとかジュースなら500mlのペットボトルで
糖質50g以上とかザラです。


ゴクゴクと飲めてしまう分、たちが悪いんです。

いわゆる「スポーツドリンク」もだめですよ。
ジュースと同じくらい糖質量があります。

逆に、甘くないものであればOKです。

コーヒーとか紅茶も全然OK。
砂糖も角砂糖1コとかなら糖質4gだし。

ミルクの入れ過ぎは注意ですが、フレッシュはOKです。

私はコーヒーや紅茶飲む時は、砂糖なしでフレッシュを2つ入れたりしてました。


あと、ゼロコーラなどの人口甘味料は・・・

現時点では不健康になるかどうかわからず、
しっかりと研究結果も出てないようなのですが、
糖質は0だったり、少なかったりするのでありなのです。

でも不確かな事があるのは事実、飲み過ぎには注意です。
(甘い飲み物を飲みまくって太る方が健康的には悪です)


最後にお酒は・・・

甘いお酒はジュースと同じくNGです。

後、できるだけ避けるべきなのは

日本酒
ビール
ワイン

とかです。

そこまで多くはないですけど、お酒は何杯も飲むことがあると思うので、
摂取量としては結構な量になることがあるので注意です。

お酒を飲むと食も進みますからね。

でも、糖質ほぼ0のお酒もあるんですよ!

焼酎
ウィスキー
ブランデー
とかの「蒸留酒」と呼ばれるものですね。

私はハイボールばっか飲んでます(笑)

コークハイを「ゼロコーラ」にすれば糖質ないし、
大体飲みに行って1杯目はビールですが、
その後はハイボールをよく注文してますね。



〜まとめ〜

大きくOKとNGに分けところ、こんな感じです。

更に細分化していくとブログ量がとんでもないことになるので
これくらいが限界でしょう(笑)


基本的には、お肉と野菜と卵とチーズを食べていればそれだけでOK。

読んで頂いて気づいたこともあるかと思いますが、
結構常識と思ってたことがそうでなかったりするんですよ、
食事の知識って。

マヨネーズ=太らない
チーズ=太らない
和風ドレッシング=太る
牛乳=全然健康じゃない
卵=いっぱい食べてもコレステロールは無問題

食事の常識って、なにも考えずに小さい頃から親に信じ込まされてて、
それを疑わずに生きてきてしまったということなんですね。

例えば・・・

朝ごはんはしっかり食べた方がいい?
→朝は逆に控えめにした方がいい。
(胃がしっかりと活動してない&寝ている間に起きてからのエネルギーは蓄えられてる)

朝はいっぱい食べても太らない?
→たしかに夜食べ過ぎるよりはいいが、全然そんなことない。

朝はしっかり食べなと、頭が働かない?
→逆に糖分取り過ぎると、眠くなって頭が働かない。

食事中はいわゆる三角食べでバランスよく食べるべき
→コース料理のような順番がベスト、糖質制限的には
糖質が一番多い食べ物を最後に持ってくるべき。


こんな風に、昔お母さんが言ってたようなことは全部間違いだったりします。


ダイエット、体調改善以外にも、
色々と教えてくれたのが糖質制限だったりします(笑)




P.S

自分の糖質制限中の食事はというと、だいたい

朝=ほぼ卵とウィンナー

昼=コンビニで低糖質や、定食とかで白米は食べない!

夜=肉と野菜中心のメニュー

ってな感じでやってました。

ごはん大好き人間だったんですが、
慣れれば平気でした。

むしろ、白米=毒っていうイメージが出ちゃって、
食べてくなくなってしまいました(笑)
(実際に食べなくなると体調もよくなったし)

自分にあった内容でいいとも思うので、
少しずつチャレンジして下さい!


〜ダイエット記事〜

次へ⇒痩せられるメニュー

前へ⇒糖質制限で何食べればいいの?





リンク集を整理しました!

お世話になっております。

スマホからご覧頂いている方には
見えない部分かと思いますが、
PCから見ていただいている方は
右サイドバーの部分にある
【リンク集】ってのがご覧いただけるかと思います。

このリンク集について・・・

長い間ブログ自体放置していた部分もあるんですけど、
リンク先がすでに存在しないってのも数多くございました。


なので、誠に勝手ながら、リンク先を整理させて頂きました。

基準としましては・・・

・リンク先が存在しない。
・リンク先で1年以上更新されていない。

と致しました。

1/3くらいのリンク先が消えてしましました(涙

何年も経つとどうしてもこうなってしまいますね。


勝手にリンク先を整理しまして申し訳ございません。

もし、ブログ復活等いたしましたらまたご連絡下さい。


再度、リンク先を貼らせて頂きますので!


よろしくお願い致します。


P.S

今月で実は第2回目のスロニート人生をヤメて、
2年が経った頃合いとなります。

今までニート生活からブラック企業生活まで経験しましたが、
何社か経験した中では環境としては気に入っている職場であります。

楽しさで言えば、初社会人だったディーラーの整備士だったころと同じくらい。
やりがい的にはトップクラスという感じです。

でも、2年経つとやっぱマンネリ化はあるんですよね。
日常の中で何か刺激が欲しい・・・

最近、小遣いもほとんどないのでお金も使えないし。

なんかお金がかからない没頭できる趣味みたいなものがないかな〜と思ってます。

良かったら教えて下さい!(笑)

ブログのタイトルを変えようかと思ってるんですよ

今回はブログタイトルのお話。


今は違うんですけど、
元々このブログはスロットの稼働日記が
メインのブログだったんですね。


覚えてますか?(笑)


この前にやってたブログ
スロットニートが5号機で年収500万稼ぐ?
も、スロット稼働日記がほとんどでした。


でも、最近スロットってほとんどしないしね。

タイトルにスロッターって入ってるのはどうかなと思いまして。


で、そろそろタイトル変えてみるかなと思いました。


とある人気ブログで、アクセスの集めやすいブログタイトルには
以下の法則があると紹介されていました。


・ビッグキーワードが入っているか?
・自分の名前が入っている?
・センスで勝負!
・伝えたい事をまんまタイトルにする。
・めちゃくちゃ短くする。

等など、色々あるようですが一部こんな感じです。

前ブログなら、ビッグキーワードで【スロット】【ニート】と、
伝えたい事をタイトルでの【500万稼ぐ】の部分ですね。

現ブログであれば、センスで勝負になりますかね?

こう見えても、結構今のブログタイトル気に入ってるんですよ(笑)

スロッターがここ(現在)に至るまでの一生はどうだったか?
というのを考えて決めました。

なので、〇〇がここ(現在)に至るまでの一生は?

という感じで、至る〇〇の一生の〇〇部分だけを変えてみようかな?
てなところです。

しばらくじっくりと考えてみたいと思います。


もし、変更が決まった場合はまたお伝えさせて頂きますのでよろしくです!

糖質制限で何食べればいいの?

私は、先日の記事でもご報告の通り、
糖質制限ダイエットをメインとし、
半年で72sあった体重を58sまで落とすことに
成功した訳なのですが・・・


14sという体重を半年で落とすと
どうなるかと言うと!!

あDSC_0118-コピー.jpg


↑こうなります!


一念発起して行った結果、
キツキツだったスラックスとかが
雑誌の1ページみたいなカットになって
嬉しい悲鳴だったりしたんですね!


ここまでヤセられたけど、対して
「がんばったぞオレ!」
と言う感覚はあまりありませんでした。


それが糖質制限ってヤツなんですね。



では、前回の続き。


前回、糖質摂取量は1日130gが基準とお伝えしました。

取り過ぎた糖質は、脂肪として体内に蓄積されます。

逆を言うと、130g以下にすれば蓄えている脂肪から
生命活動に必要な糖分を作るので、その分痩せられるわけです。

糖質さえ気を付ければ、肉などの脂質は並はずれな量以外であれば
摂取してもいいので、カロリー制限でなら筋肉も落ちちゃいますが、
この方法ならタンパク質も十分取れるので、筋肉も衰えません!

何を食べりゃいいの??

ってことなのですが。


糖分で真っ先に想像するものと言えば、
甘い食べ物ですね。

ケーキやアイスやチョコレートとか。

後、菓子パンとかそういうのも甘いですね。

そういうものはもちろんNG食品です。


後、ごはんやパン、麺類などの炭水化物ですね。

炭水化物は摂取すると、体内でぶどう糖に代わるので
それすなわち、糖質量となります。

カレーライスとか強烈ですからね。

カレーライスのライスやルーは勿論炭水化物、NG食材です。

そして、根菜である人参やジャガイモもNG食材です。

まだマシとはいえ、玉ねぎもどちらかと言えばNGよりです。

じゃあ、残る食材って肉だけなんですよね(笑)

その合計糖質量となれば、脅威の150gです。

カレーライス1食でなんと1日の必要糖質量がオーバーです。


もう一度NG食材を伝えると、
甘いものと炭水化物です。

炭水化物が多いのは穀物全般。
その他、野菜でも根菜と位置づけられるものは多いです。

それ以外にもモロモロとありますが、
基本的には上記以外の物であれば大体行けます!

ただ、その上記以外ってのが、慣れるまでは中々厳しいんですよね。

まず、白ごはんは食べないし、麺類全般ダメだし。

甘いものも大量に摂取できないので、
今まで普通に食べてた場合は軽い禁断症状が出ます(笑)

ただ、これは糖分依存症で、実は人体にそこまで必要なものなんですね。

なので、思い切ってはじめは3食がっつり、
いわゆる【主食】ってものを排除して下さい。

2週間は正直ツラい日々ですが、
これを超えると、結構ケロっとできます。

逆に、体も軽くなるし、眠くもならないし、
なんだ、糖質って体に悪かったんだな〜と感じるようになります。



以下に、NG食材とOK食材をまとめてみます。

【NG食材】
・ごはん
・パン
・その他穀物類(トウモロコシとか)
・麺類(勿論、素麺とかビーフンとかマロニーとかもダメ)
・根菜(ジャガイモ、ニンジンとか)
・甘いお菓子全般
・甘い飲み物
・甘くなくてもお菓子(基本、穀物が原料だから)
・ビール
・牛乳

簡単に、甘いものと、穀物を避ければOK!

【OK食材】
・たまご(最強食材)
・肉類全般
・根菜以外の野菜全般
・チーズ(最強食材2)
・ナッツ系(ピーナッツ、アーモンド等、おやつはチーズかこれ!)
・豆腐類

とても書ききれないので一部ですが。


昨今は便利な世の中あので、
基本的にスマホとかでササっと検索すれば
簡単にその食材の糖質量を調べることができます。

「〇〇 糖質」
例)「チーズ 糖質」

みたいな感じで。

もしくは、大体の商品の裏側にある
栄養成分表を見てみると大体

エネルギー:212kcal
タンパク質:6.1g
脂質:4.0g
炭水化物:38.0g
ナトリウム:366mg

というような項目を見たことがあるハズです。

上記成分表は、食パン1枚(5枚切)のものなのですが、
この炭水化物というところが糖質量と思って下さい。
>炭水化物は厳密に言うとそこから糖質と食物繊維に分かれるのですが、
食パンのように食物繊維がほぼないと思われるものはすべて糖質と換算しましょう。

中には、炭水化物ではなく
糖質 食物繊維
と、分けて記載があるものはあります。

こんな感じで、一日の摂取糖質量を大体でいいので計算してみて下さい。

ガッチガチにヤセるのであれば、
1日当たりの糖質摂取量を20g以下にして下さい。

ただ、これは超絶難易度が高いです。

それなりにヤセたい場合は、1日3食として
1食当たりの糖質量を20g、合計60g

これでも随分とヤセます。
(私はこれからスタートして、初月に5kgとか痩せました)


そして、現状維持やゆるやかな減量でいいのであれば、
1日の糖質量を100g〜130gに調節するくらいで十分です。
(これでも現状標準体重を超えている場合は、痩せます)


体質にもよりますが、上記内容で目標体重と目標期間から、
自分に適した糖質制限をすればそれでいいです。

ストレスを大きく感じないようにできるのが一番のメリットなので、
ガッチガチに制限する方法はオススメしません。

私は、それなり→ある程度落ちてからはゆるやかにシフトしました。

ご自身のあった糖質制限方法で構いません。
※あくまでも個人差はあるので注意です。


バランス良く食べないと、体を壊す??

いやいやいや
今の食生活が逆にバランス悪いですから!

先にお伝えしたとおり、多すぎる糖質摂取は
様々な病気を引き起こします。

太っていることはそれだけで人体にとって悪です。

ということは、糖分を制限出来てヤセられる糖質制限ダイエットは、
かなり健康的なダイエット方法なのです。

ご安心下さいませ。


いきなりというのが難しいければ、
まずは1食でもいいのでご飯を食べない!
というところからスタートしてみてもいいのではないでしょうか?


〜ダイエット記事〜

次へ⇒糖質の多い食べ物、少ない食べ物

前へ⇒糖質とはそもそも何ですか?



P.S

最近は体重キープで良くなったので、
たまにラーメンとか白ゴハンとかも食べるのですが、
スタートして半年までは麺類も白ゴハンも
月に1回程度しか食べないくらいでした。

ホントにはじめの2週間はキツいのですが、
それを超えると不思議と食べなくても平気になり、
元々白ごはん大好きだった私も
今現在は逆に食べてくないくらいになってます。

そもそも、白米って栄養素がそぎ落とされてるので、
糖質しか残ってないようなものなので
「毒」でしかないとわかると、食べたくなくなった(笑)

糖質とはそもそも何ですか?

こんばんは!

お久しぶりです。

さて、頑張ってボチボチ更新しようと思った矢先、
前回から1ヶ月くらい空いてしまってるんですけど
・・・すいません!


糖質制限が効く理由なんですが・・・

勘違いしている人が多いのですが、
人が太るのは、脂質ではなく糖質が原因だ!


ということなんです。
以下、太る理由についてです。
注)医療的な用語は半分よくわからずに書いてます(笑)

糖質は、体内に入るとどうなるかと言うと・・・

まず、ぶどう糖となり、小腸から吸収されます。

そこから、グリコーゲンというところに保管されるようになります。

このグリコーゲンというところで保管できる以上の糖分を摂取すると・・・

脂肪として体内に蓄積することになります。


そうなんです、有り余る糖分は、
脂肪の元なのです!

ということは、単純にこの糖質を抜けば
ヤセられるってことなんです!


糖分を取り過ぎることによる害は
太ること以外にもたくさんあり・・・

@糖分を取ることにより、インスリンが分泌され
血糖値が下がり過ぎる事により慢性的な眠気が発生する。

A急激な血糖値の上限を繰り返すことにより、
血管にダメージを与えてしまう為、
動脈硬化などの病気が起こる確率が上がる。

B血糖値を下げる働きがあるホルモンはインスリンだけで、
そのインスリンが製造できるのはすい臓のみ。
酷使し過ぎる事により、すい臓が正常に機能しなくなると・・・
→糖尿病になる!

C糖尿病になると、色々な病気を併発するので・・・
やがて死に至る!!!


と、大げさな表現になりましたが(笑)

本当に、多すぎる糖分摂取って、
人間にとって毒でしかないんですって。


じゃあ、1日に必要な糖質量っていくらになるのか?

所説ありますが、およそ130gと言われています。

要は、その130g以下に抑えれば少なくとも
「太り辛くなる」ように持っていくことが出来ます。


で、この摂取糖質量を自分で制御することが大事なのですが、
1日の摂取カロリーについては気にした事がある人が多くても
糖質量まで気にしたことがある人って案外少ないんですね。


例えば、1日の食事例を以下とすると・・・

・朝ごはんに、食パン1枚とゆでたまごや野菜などと、コーヒー1杯

・昼ごはんに、お茶碗のごはん×お代わり1杯とから揚げの定食

・間食として、お菓子を少々。

・1日を通して、喉が渇いた時にジュースを2杯。

・夜ごはんは少し控え目に、ごはんお茶碗1杯と、焼き魚等の定食系。

ちょっと多めに食べる人でこんな感じじゃないですか?

こんな感じで食事をすると、大体300g〜400gくらいの
糖質を摂取してしまうんですよ。

中々ヤバいっしょ(汗

これを半分に抑えたとしても150gなので、
それでもオーバーしちゃってるっていう。


ただ、逆を言うと


摂取する糖質量を制御できれば、
お腹いっぱい食べても問題ないってこと。


なんです!


私がそこまでストレスなく
半年以上もの間糖質制限を出来ているのは、
食べたい時は食べられるし、
糖質量をコントロールすれば甘いものも適度に食べられる。


ということなんですね。


じゃあ、何が食べられて、何が食べられないかについては、
長くなったのでまた次回に伝えたいと思います!


〜ダイエット記事〜

次へ⇒糖質制限で何食べればいいの?

前へ⇒半年で約14s落としたダイエット一覧



P.S

まどマギ2出ましたね。

超打ちてぇ!

最近の私のスロ事情はというと。

まぁ、お小遣いのほぼないアビは、
たまの休みに2スロで時間を潰すくらいしか
時間もお金もないっていう悲しい現実(笑)

一応、今月2スロで1万くらい何故か勝ってるんだが。

「楽しめたらそれでよい」という完全無欲状態でやってるのが
効いてるんじゃないですかね。

先日も、とあるボッタグループの2スロで
大好きな秘宝伝太陽を触って来たんですよ。

半日で超高確3回入って、2回超秘宝ラッシュ入りましたからね(笑)

軽い軽い!

まぁ、内1回は上乗せ0のボナバト1回のスルー、
保証15G消化後のリプで速攻転落したんですけどね(笑)
→超伝説が生きていたので、そこから伸びましたが。


こんな感じで2スロ仲間募集中です。
なんつって(笑)