ここに至るスロッターの話<第七話> - 至るスロッターの一生

ここに至るスロッターの話<第七話>

ここに至るスロッターの話・・・


これは一人の男がスロットニートになるまでのお話である。



第七話〜破〜


生活の中にスロットがある少年時代から、次第に車などの趣味へシフトして行ったアビ青年。


学生生活も中盤に差し掛かった頃から、今の嫁とも同棲。生活費も自分で稼がないといけないこともあり、バイトも高時給の深夜バイト一本に絞る。


学校から帰るとまず睡眠、夜10時くらに起きて朝までバイト→そのまま学校という流れです。とてもじゃないですが、スロットなんて打ちにいく暇がなかった。


その後、無事国産自動車ディーラーの整備士として就職するが、ディーラーの整備士の給料なんて安いものである。けして時給計算等してはいけない。


生活する分にはなんとかやってはいけるお金はあるが、少し贅沢をできるほど余裕なんてなかった。バイト等の副業は禁止だったが、こっそり日雇い派遣のバイトなどで収入を得て、その分で少し遊んだり、彼女の誕生日プレゼントなど買う時もあった。


給料安いくせに副業禁止とか、死ねというのかという話である(笑)社畜になるとかはご免こうむる。


そんな働きマン生活が少し続きましたが、この職場でスロット大好きな先輩がいましてね。学生時代はバイト代わりにスロットしてましたなんて話をしたもんですから、その先輩とはスロットの話で持ち切りです。


そこまで話をされると・・・気になるな。


また稼げるかな??なんて思いながら少し勉強してみることに。


しばらく情報を完全に遮断していたので、真新しいことが多かった。


ストック機が主流になっていて、天井がある、ゾーンがある。


学生時代に打ってたころはイベントとかメールとかはほとんどなかったが、今はイベントは多岐にわたりますし、メールも毎日のように送られてきて、台選びの情報が無数にある。


昔大阪は7.6枚交換より悪い店しかほとんどなかったが、今は緩和されて等価交換のお店もあれば5.5とか6.0とか色々とあった。


これらの事を目の当たりにしたアビ青年はピンときた・・・


「スロットめっちゃ勝てるようになってる!!」


2台目のシルビアも大阪南港でドリフト中に事故ってなくし、趣味の一つがなくなった頃でもあった。


そういうこともあり、勝てると思い立ったがすぐに行動。打てる条件の台を探し、スロット再開記念第1号として打ったのがなぜか梅松ダイナマイトウェーブである。


天井狙いからの、連荘ゾーンループで簡単に勝ててしまった。


そこから、アビ青年は仕事帰りはスロット店に寄って帰り天井&ゾーン狙い。休みの日にはたまにスロットへ行って設定狙いということをするようになっていた。


特に、仕事は水曜定休日で毎週休みだったのと、近所のパチ屋が毎週水曜日はクレオチイベント(ガセなし設定C以上確定、さらにピンポイント告知アリ)と重なることもあり、水曜日の休みは必ずスロットという日々が続いて行った。




アビ青年がスロットニートになる少し前の話である。




続く。





にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑ポチ子のご協力よろしくお願いします。




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
続きが気になるなぁ


ってか、シルビア壊しすぎですw
Posted by オロナミンC at 2013年09月23日 00:15
頭文字Dを読んだほうがいいですねw

スロット開発中とか随分前に書いてあったのですが、一向に出ませんw

しかし続きが気になるwww
Posted by せる at 2013年09月23日 07:03
おはようございます。

私も就職したての頃は先輩と朝マックしながら
よく並びに行きましたよー!
んで、今のカミさんと知り合いスロッターとして調教(笑)

懐かしいなぁー!
タン、タン、タンタタタ〜ン♪
Posted by プレボLE at 2013年09月23日 08:51
だんだんスロニート時代に近づいてきましたね!
梅松!(笑)たしかテーブル機でしたっけ?
当時のテーブル機は天国回す楽しさがありましたからね〜
現在は…いや、やめときましょう(笑)
Posted by ツキ at 2013年09月23日 12:50
いくぜ辰にぃ
すまねぇ松っちゃん
逆だったかな?
あとタンッタタタタン♪じゃなかったでしたっけ?


サブちゃんとかもその頃だったよね。
サブロウチャンスおもろかった。うろ覚え
7:3でBIGなのに15連とかして3:7の比率に(涙)
Posted by ソーダ at 2013年09月24日 15:23
>オロナミンCさん

もったいないことをしてます(笑)


>せるさん

バリバリ伝説はなんか出てましたけどね!

イニDは、高校卒業して1回目のエンジンブロー以降の展開がずっとグダグダ過ぎて・・・

「そいつは四天王の中でも最弱」みたいな展開がずーーーーーーーーーと続いてましたし(笑)


>ツキさん

ゲーム数台は、当時は見返りも大きかったり、前兆演出もバランスが良かったりで面白かったんですが・・・いまの台は、1回のATが終わってから「よし、次!」という展開にならないですもんね。


>プレボLEさん

ホールの近くにマクドがあれば、朝マック確定ですね(笑)

梅松は何気に大好きでした、あのシュールさはハンパないです、よく両氏は出演を許可したなと(笑)


>ソーダさん

あってますよ!

オヤジが親指立ててニッコリして「サブロウチャンス!」ですよ、普通に笑ますって(笑)


Posted by アビ at 2013年09月25日 08:52
こんにちは!初コメです!
スロニート500時代からの愛読者です!

私の友達複数人でいつもたのしく拝見させていただいてます(^^)

奥さんとの馴れ初めなどのお話なども是非聞きたいですw
いつも楽しいブログありがとうございます!
これからも応援しております(^^)
Posted by mj at 2013年09月26日 22:25
>mjさん

はじめまして!昔から読んで頂いててありがとうございます!!

嫁との馴れ初めですか〜、そんないいもんじゃないんで面白くないですよ(笑)

応援ありがとうございます!
Posted by アビ at 2013年09月27日 18:39

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スロットブログ