スロットニートの就活戦争〜破〜 - 至るスロッターの一生

スロットニートの就活戦争〜破〜

モビルスーツ.jpg




さて、どうやってスロニートから就職するかという話、
どうやってスロニート歴を誤魔化すかという話ですが・・・


僕は、スロニートから就職という流れを
人生で2度経験していますが、
その内容は違うものでした。


2回目の社会復帰については、
スロニート歴が1年未満だったので、
誤魔化して仕事を始めました。

いや、スロニートをしていたとは言ってないだけで、
その間仕事してなかったと話しているので
ニートはニートなんですがね(笑)

まぁ、1年未満であれば、
親戚の店を手伝ってたとか、
しばらく貯金で旅行をしてたとか、
長めの休暇を取ってたとか、
いくらでもそれらしい理由を付けれるので
別になんの問題もありません。


厳しくなるのが、スロニート歴が1年を
超えてしまった場合ですね。



ちなみに、ウソの履歴書や職務経歴書を
用意すること自体は違法ではないんですよ。

ですので、別にバンバンウソついてもいいんです、実は(笑)

ただ、それが会社にバレて、さらに会社にとって
不利益になる場合は問答無用で解雇なので・・・
あまりにもリスクが高すぎます。

そして、相手は面接のプロです。

しょーもないウソなら簡単に見抜かれます



例えば、海外に移住しててとか、
親の仕事を手伝ってたとか、
なんらかの完璧な知識を持っていて
ウソを貫きとおせるのであれば、
誤魔化しても問題ないですね。


ただ・・・普通はムリですよ(笑)


なので・・・1年以上スロニートを継続した場合は、
素直にスロニート、もしくはニート発言してください。


よって、スロニート期間が長かった場合は、
仕事を選りすぐらず、とりあえず働く事が先決ですね。

1年ほどバイトでもなんでもいいから働いてしまえば、
その前のスロニート歴なんて、履歴書上でもなんでも
誤魔化してもバレませんから。



僕は、1回目のスロニート後はスロニート4年弱してました宣言。

2回目は、空白の4年間については、働いていた体で貫きましたから(笑)

1年以上過去のことになれば問題ないんですよ、ホント。



1年以上にスロニートをしていた方は
まずは働くこと自体を優先して、
そこから1年は働くことにしましょう。

でも、そのとっかかりが難しいんだよって
ことになると思うので、仕事の選び方としては・・・



・以前していた仕事と同じ内容の仕事を探す。

生涯スロニートの方はムリですが、そうでない方は
何かしらの職に一旦着いているハズです。

会社はいわゆる即戦力というのを欲している会社は多いです。

ニート期間があれども、使えると判断してもらえる場合は
雇ってもらえることが多いです。



・持っている資格を利用する。

上の内容と似てますが、資格を持っているということは
それだけでも一つの戦力になります。

嫌な仕事だったとしても、これで1年だけやり過ごせばOKです。



僕は、大手ディーラー+自動車整備士
ってな経歴と資格があったので、
1回目のニート後の就職活動は、
車業界の面接は受かりまくりのウハウハでした。


ここでもう一度職歴を作ってしまえば、
その後はかなり楽になります。



じゃあ、今まで働いてなかったりとか、
資格も持ってなかったりとか、
これと言ったコネもなかったりとか・・・

そういう人はどうすればいいんだって
話になると思います。


とにかく1年以上働いてみる方法ですが、
これも贅沢言わなければなんとでもなるんです。


・いわゆる、ハローワークを利用する
(サポートや救済的なこともあります)

・バイトから社員登用を目指す

・ニート歴があっても就職しやすい職種
(逆を言えば、離職率の高い職種)

・履歴書、面接なしで社会復帰する方法


だとか、色々あったりします。



次回は、そういったことについて
詳しく書いていこうかなと思います。




肝心な部分なので、
もう一回ちょっと勉強してから
記事してみますのでちょいとお待ちを(笑)


職業訓練とかももう1回調べてきます。




まずは、バイトでもなんでもいいので、
働いてお給料をもらうという感覚を
取り戻しましょう!


がんばりましょう!!

やれば誰でもできるんです。

一旦社会復帰するまでが大変ですが、
社会復帰してしばらく我慢すれば、
もう既存の社会人の方々とは
それほどの差はなくなるんです。


がんばりましょう!!





でも、できれば独立したいですね(笑)



ではまた。



にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑クリックのご協力よろしくお願いします。
僕のブログ更新のやる気につながります(^-^)


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スロットブログ