減量日記 - 至るスロッターの一生

とりあえず2017年初めの目標

遅いですが、2017年1回目の更新なので、
あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


10月、11月と結構時間の余裕があって
無駄な更新しまくれたんですが、
また忙しくなってきたのでこんな感じです。

自己満足更新なのでマイペースでやります。


で、表題の初めの目標って何かといいますと、
仕事とか何かを成し遂げるとか、
そんなんじゃなくて・・・


また減量の話ですわ(笑)


前にも書きましたが、昨年2016年の前半は
72kgもありましてそこから夏に58kgまで
減量したんですね。

そこからですよ!

しばらくキープしていたんですが、
10月過ぎた辺りから1食は白ご飯食べるようになり、
12月には忘年会やらなんやかんやでぶっ壊れ、
年末年始でとどめをさしました(笑)

66.5kgまで戻りました(笑)

年末グラフ2.png


キレイなリバウンドというヤツです。
(数値は毎月の平均値というものです)

年末グラフ1.png


年末に向かって右肩上がり。


仕事が始まる1/4から本気で減量を
取り組む覚悟だったので、
逆に正月休みは忘れる覚悟で糖質食べまくったのですが(笑)

そしてそこから本気の減量中です。

以降、ガチ糖質ダイエット開始したので、
ご飯粒一つ食べてないですからね!

またこの辺も適当にご報告しつつ、
何かあれば、時間があればご報告します。


お暇なときにお立ちより下さい。


P.S

最近のパチ、スロ稼働は同じく1パチ(の甘デジ)
2スロ、勝負時に2パチ(の甘デジ)という感じでした。

直近の1パチ稼働では300円だけ勝ってますから(笑)

ま、ちびちびやっていきます。

体重即席リセット術

ケーキ.jpg



こんばんは!


唐突ですが、人が1s太るとすれば、
一体どれだけ食べればいいと思いますか?


答えは、結構前の記事でも書きましたが、

糖質制限のアレコレ@


一番王道の、摂取カロリーで行くところの
7,000キロカロリーになります。

年齢や身長など色々変わるけど、
成人男性で2,500キロカロリーくらい
成人女性で2,000キロカロリー弱くらいでしょうか。

糖質制限の観点から考えると、
無意味な計算にはなりますが、
大体一日で1s太ろうと思ったら、
9,000キロカロリーを摂取する必要があります。

カツカレーで1,500キロカロリーないくらい。
※糖質量もえげつないです

マクドナルドのポテトLで570キロカロリー
※糖質量もえげつないです

吉野家の牛丼並盛で670キロカロリー
※糖質量もえげつないです

糖質制限の観点ならドNG食材ですが、
カロリーで見ると意外とマシです。

「食べ過ぎて1日で2s太った」

実際に体重計乗ってこう感じること
あるかもしれませんが、
実際は体内の水分の量とかで
簡単に1s〜2sは変わるので、
リアルに1日あたりで太るのはまぁムリです。


逆に、痩せるにも7,000キロカロリーを
消費する必要があるありますが、
これも至難の業です。

1s落とすのに必要な運動量は

ジョギングなら18時間!
ウォーキングなら24時間!
腹筋なら14000回!

スポーツで考えると・・・

フルマラソンで2,500キロカロリーくらい
サッカー1試合で1,000キロカロリーくらい
卓球1時間でたったの300キロカロリーくらい

増やすのも減らすのも簡単なことではないんですね。


以上の前置きを経て、先日のお話。

先日、スィーツパラダイスに行きまして(笑)

スイパラ知らない方はこういうところです
http://www.sweets-paradise.jp/

大の甘党なので4,000キロカロリー
くらいは食べたと思います(笑)


ただ、翌日の体重を測ると
なんと0.5s減っていたのです!
(水分量とかで誤差だと思いますが、
確実に増えてなかったのです)


何をしたかというと、
摂取したカロリーと糖質を
即日リセットする為に
ありとあらゆることをしました。


まず、午前中に待ち合わせ場所まで、
約4駅を1時間くらい歩きました。

そして、これはほぼネタですが、
スイパラ前に献血で血液を400cc抜きました(笑)

ここでスイパラ

その後、約6時間ほど
スポッチャで一生動き回ってました。

ついでに、また帰りは4駅ほど歩きました。

更に、家で高温反復浴を1時間ほどしました。

高温反復浴についてはここを
⇒半身浴なんて意味なし!入浴法なら高温反復浴!



この内容にて強烈にカロリー消費が出来ていたようです。


まとめますと、いくら食べまくっても
限界はたかが知れているので、
その後運動しまくれば簡単にリセット出来るのです。

少々食べ過ぎ+運動なしが続くと、
一週間くらいで1s増とかは
簡単に行ってしまいますね。

これから忘年会シーズンですが、
食べまくって飲みまくった週末には
是非体を精一杯動かしてください。

意外と簡単にリセット出来ますよ!

私の場合、年明けまで週1〜2くらいで
飲み会やらあるので、リセットし切れないので
どうしようかなと思ってたりしますが(笑)

そういう人は、過去記事の糖質制限ダイエットを
是非是非試していただければと思います。

【糖質制限】体重維持

ぶた.jpg



こんばんは!


少し前にダイエット記事書いてましたけど、
1月〜7月までで72sあった体重を
58sまで落としたわけですが・・・

9月〜10月にかけて結構食べまくってて
気付けば62.5sまで戻ってて(汗

体重.png


見事な右肩上がり(笑)

10月は記録してないんですけど、
62.5sなんです。
(11月で少し落とせているということ)


完全なるリバウンドだったので、
何とかしなきゃとまた糖質制限を
始めたワケなのです。

因みに、前書いた糖質制限記事は


糖類ゼロ、砂糖ゼロに騙されるな!


このあたりをご覧頂ければと思います。


ただ、ガッツリと落とそう!

とは思って無かったので、
前に取り組んだ時のように
全力でカット・・・ではなく、
食べる時は食べて、
我慢する時は我慢する!

というスタイルで取り組んで見ました。

出来れば3食糖質カット、
無理なら2食糖質カット、
最低限でも1食糖質カット。

お菓子とかは貰ったら食べる。

甘い物は食べたくなったら食べる。


こんな感じで完全なるストレスフリーで
取り組んだ結果は・・・


体重2.png


週間で出したグラフがこんな感じ。

一応62.5sから減ってるんですが、
現状維持ってヤツです。

いやいや、このまま右肩上がりで
太って行っていたことを考えると、
本気で取り組んでないけど現状維持で
止めることが出来るって
やっぱり糖質制限ってすごいじゃん!

ってことなんです。


ただ、これくらいのかなり緩やかな
糖質カットの場合は、いわゆる

【糖新生】

ってのが起きないので急激にヤセる!

ってことはならないんですよね。

(糖新生とは、簡単に言うと体内で糖が足らない時、
脂肪とかから必要な栄養を作る
⇒痩せるみたいなこと)

なので、ガチガチに痩せたい!

って人は今まで紹介した本気の糖質カット。

これ以上増えたらまずいよな・・・

って人はかなり緩やか〜な糖質カットなどいかがでしょうか?


特に冬は低糖質で低カロリーな
おでんとかも変えるし、
家でもお鍋とかヘルシーな食べ方出来るし。


ただ、私はやっぱ60s以下に落としたいので
もうちょっと頑張ってやってみます。

・・・いや、これから飲み会とか正月とか
絶対太る時期だから、とりあえず現状維持で
年明けから本格的にやろうかな・・・(笑)



P.S

上で載せた画像(スクショ)ですが、
スマホのアプリで

【Rec Style】

というのを使っています。

やはり人間は数字で見れないと
中々頑張れないんですよ。

これなら超シンプルで体重とか入力していくと
自動でグラフ化してくれたりするので、
続けて行く上でオススメですよ!

気になる人はRec Styleで検索してみて下さい。

3日で4s痩せる!

ファスティング・・・いわゆる断食ですね。

これ、結構やるんですよ。

とは言っても本格的なやつは今はやりません。
前夜に食べ過ぎた場合とか(特に肉とか)に
一旦胃腸をリセットする為にごはん抜きます。


プチ断食みたいなもんです。

本格的な断食もやったことあるのですが、
確かに効果はありますね。


昔、Facebookに書いたことがあったんですが、
写真を引っ張ってきたのですが・・・

10376323_250999661773163_1306756756099056313_n.jpg

10325663_250999675106495_4986843673256373099_n.jpg


これをやったことがあるんですね。

48時間やった結果は・・・2キロちょい痩せました!

まぁ、こんなもんでしょう!

糖質制限ダイエットが長期戦であれば、
ファスティングは短期決戦。


どうしてもすぐに痩せたい。

そういう時は一番効果があるのは
間違いなく断食ですね。


このファスティングをやる上で結構大事なのは、
実際に始める前後の準備期間なんですね。

これをしっかりやれば、私がなんの準備もなく
適当にやって2sの減量だったものが
大体4sくらい痩せれるようです。

まず、断食期間に入る前日に、
いきなり断食するのではなく、
炭水化物から減らしていって、
低カロリーにしていくのがベストです


そして断食本番!
2日〜3日食事をカットします。

ただ、完全断食はキツ過ぎるので、
上で貼った写真のジュースみたいなもので
空腹を満たすと同時に栄養を取ります。

そして、断食が終わっても急に食べるのではなく、
流動食みたいなものから徐々に体を慣らしていく。

これで完了。

ハリウッドスターとかもやってて、
結構効果はあるようですね。


注意点があるとすれば、
食事をとらないのでいつも以上に
意識して水分を取らないと脱水症状が出てしまします。


水2リットルくらいは飲むようにしましょう。


私が買ったのはドンキで売ってたヤツだったんですが、
見返すとフツーにいい値段してました。

ネット通販で買った方がものが良くて安い場合もありますね。


有名どころでいくと





↑こういうのじゃないですかね?


それか、





↑これかな?酵素ってのがポイントのようです。
こっちは短期決戦じゃなくて、置換ダイエットで
長期戦でやっていくタイプのやつですね。


基本的に、こういうのって女性が主体で出てます。

勿論女性に効果的ですけど、上記で書いたように
私が実際にやって効果がありましたから、
男性でも問題ないですね。


近くにドンキあったら行って見てみて下さい。

もしくは、ググるとレシピとかも出てくるので、
ジュースを自作するのもアリですね。

正確性を求めたり、めんどくさかったら
上のバナーとかの通販で買うのがいいかな。


どのようなダイエットも同じですが、
このダイエットもムリをしないのが一番大切です。


自分の体に合った方法でやりましょう!



P.S

前糖質制限ダイエットの記事で紹介しました、
ローソンとかで売ってるブランパン(低糖質パン)

ダイエットに最適な低糖質食品のサイトの
ページを見つけたので貼っておきます。





入って頂ければわかるんですけど、
ごちゃごちゃしてるのでわかりにくいです(^^;)

ただ、糖質80%OFFのチョコレートとか
低糖質の麺類から、ロールケーキとか。

ダイエットをするのであれば、
久しぶりにこれは本気でオススメします!

本を読みながら、動画を見ながらジョギング1時間

snow-monkeys-1567246_960_720.jpg


前回の続きです。

入浴系で減量するのであれば、
サウナでもなく、半身浴でもなく、
高温反復浴という入浴法が最適です。

その威力(カロリー消費量)を比較してみると、
サウナ1時間=150キロカロリーくらい
半身浴1時間=150〜200キロカロリー
反復浴2,30分=400キロカロリー

一目瞭然です!

では、高温反復浴のやり方をご紹介します。


〇高温反復浴 入浴方法

半身浴は38℃〜40℃くらいのお風呂に入りますが、
高温反復浴は42℃くらいのちょいアツ目のお風呂に入ります。

5分経ったら一旦お風呂から上がったら体を休めます。

そして、また同じく42℃くらいのお風呂に3分つかる。
上がって5分休むの繰り返し。

入浴⇒休憩を1セットとして、3セットが推奨されてます。

まとめると。

入浴(5分)

休憩(5分)

入浴(3分)

休憩(5分)

入浴(3分)

上がる、水分補給

これで大体20分〜30分、
消費カロリーが400キロカロリー前後。


結構強力でしょ?

そして、大量の汗をかくので、
体重自体はめっちゃ減ります。

体の水分が減っただけですが、
体重計に乗るとびっくりすると思います。

やってみるとわかるのですが、
初めてとかだと体にかかる負荷が結構強い。
場合によっては軽くふらついたりします。

絶対に無理だけはしないでください。


負荷が強いので、1日でも2回までと言われてます。


そして。

ここからがアビオリジナルです。

上記以上にアホほど負荷をかけます。


〇アビ式高温反復浴

温度は44℃〜45℃に設定します。
※これ以上にすると、マジで危険です。

そして、休憩中は常に冷水を被ります。
冷やすと効果的な首の後ろ、胸、脇の下を
徹底的に冷却します。
※これがホントきついんですよ。

上記をもとに、5,6セットやります。

入浴(6分)

冷水を浴びる(4分)

入浴(5分)

冷水を浴びる(3分)

入浴(5分)

冷水を浴びる(3分)

入浴(5分)

冷水を浴びる(3分)

入浴(5分)

冷水を浴びる(3分)

入浴(5分)

冷水を浴びて終了

これだけやってれば、消費カロリーは
1000キロカロリー超えております。

食べ過ぎてしまった日とかにやります。

慣れている私がやっても、
風呂あがった後はフラフラするんです。

なので、身体的に私は一切保証しませんので、
やるなら通常版にして下さい!

慣れないうちにアビ式とかやったら、
マジでぶっ倒れます。



で、これの利点ってなんですか?
となると、入浴しながらって点なので、
スマホ持ち込んだりしたら動画とか見ながら出来るんです。

見たいニコ動とかが出てきたら、
反復浴実践率が上がるのはココだけの話です(笑)

半身浴なんて意味なし!入浴法なら高温反復浴!

snow-monkeys-1394883_960_720.jpg


半年で14s痩せた私ですが、
糖質制限ダイエット以外にも
並行してやってたダイエット法?がありました。

それが、結構ガチの筋トレと、
高温反復浴という入浴法です。


筋トレ・・・については、ダイエット目的というより、
体を引き締める目的でやってました。

私の人生で、筋トレは結構な頻度でやってます。

筋肉が付いたらヤメて、また減ったら筋トレして
っていうループです。

最近は夏を過ぎたのでヤメてます(笑)


糖質制限記事でも書いた通り、
そもそも筋トレ自体にダイエット効果はあまりないので、
(お伝えしたとおり、1s痩せるのに腹筋が14,000回必要ですからw)
別でやってたダイエット法をご紹介します。


〇半身浴はどうなの?

高温反復浴の前に、有名な半身浴はどうなの?

はっきり言ってしまうと、やる意味ないです(笑)

この前、テレビでも専門家さんが言ってました。
特に肌には逆効果だと。

女性がよくやっているのはヤメた方がいいんだとね。

半身浴の消費カロリーはいくらなのか?
というと、身長や体重にもよりますが、大体・・・

1時間で150〜200キロカロリー

1s痩せるのに7000キロカロリーの消費が必要なので、
200キロカロリーだったとしても・・・

35時間の半身浴が必要なんだって!

1日1時間やっても1ヶ月で1sも痩せないなんて・・・
意味ないでしょ?


〇高温反復浴の消費カロリー

対する高温反復浴は、

20分〜30分で消費カロリーが400キロカロリーなんです!

同じく半身浴1時間と同じ時間と換算すれば、
その消費カロリーは800キロカロリー〜1000キロカロリー。

うまいこといけば、1週間で1s痩せれちゃうんですからね。

これは超強力です。
ジョギングするよりもこっちですよ。

(ちなみに、慣れるまでは結構過酷ですw)

詳し方法については次回更新します!!


P.S

ちなみに、サウナの消費カロリーは半身浴と同じと考えていいです。

1時間我慢してたったの150キロカロリーの消費ですよ(笑)

半身浴1時間とサウナ1時間ならサウナの方がしんどいですよね。

そして世の男性諸君は、サウナ上がったらビール飲むでしょ?
(ビール好きじゃない私は牛乳ですw体に毒ですけど)

ビール350缶で大体150キロカロリー+糖質
牛乳1瓶で大体140キロカロリー+糖質

そうです、おじゃんです!

さすがに、サウナ上がりにお茶か水しか飲まないなんて
無理だ!!!(笑)


糖類ゼロ、砂糖ゼロに騙されるな!

糖類ゼロに騙されるな!!


糖質制限ダイエットを勧める者として、
糖類ゼロ、砂糖ゼロに騙されるな!
と言いたい。


糖類ゼロだったら糖質ないから
いくらでも食べられるんじゃね?

とか、

砂糖ゼロなら糖質ゼロでしょ?

とか思ってしまいがちなんですが、


糖質は全然普通に含まれてますから!


これ、ホントに注意です。


私は半年で14sくらい痩せたわけですが、
痩せて見た目がガラっと変わると

「どうやって痩せたん?」

と、特に女性に良く効かれるんですが、
糖質を減らして〜と良く言ってたんですよ。

とある糖質制限を教えてあげた従業員が
チョコレートを普通にたくさん食べてたんですよ。

「糖類ゼロって書いてあるから大丈夫!」

全然大丈夫じゃないから!


では、実際に画像をお見せした方がいいかと思うので、
下記の画像を見て下さい。


DSC_あ0312-コピー.jpg


この「砂糖ゼロ」と大々的に書いてある
チョコレート菓子です。

これを、
糖質制限で何食べればいいの?
でご紹介しております、成分表を見ましょう。


これであれば・・・


DSC_あ0313-コピー.jpg


33gの糖質量が13.4gで、
1gあたりの糖質量が0.4gです。


続いて、同じくらいの容量の
他のチョコレート菓子を見てみましょう。

DSC_あ0314-コピー.jpg


38gの糖質量が19.7gで、
1gあたりの糖質量が0.5g


少し前者のチョコレートの方が糖質少ないのですが、
それでも十分に糖質が含まれてるんです。


勿論、糖質が若干すくない
【糖類ゼロ、砂糖ゼロ】製品の方が
食べるのであればいいんですが、
【ゼロ】だからたくさん食べてもいいだろ!
っていう考えは絶対に避けて下さい。


因みに、チョコレートを食べるのであれば、


DSC_あ0315-コピー.jpg


こういう、カカオが多めに
含まれているものがオススメです。

47gの糖質量が12.8で、
1g当たりの糖質量が0.3g


糖質量は少ないですし、
チョコレート自体には脂肪燃焼の効果や
満腹感を得られます。

カカオ70%以上含まれているものがオススメです。


また、カカオいっぱいのチョコレート以外にも
糖質の少ないものを探してみたんですが。。


お芋って基本的にデンプンの塊なので、
多量の糖質を含んでいるのですが、
菊芋っていうお芋は糖質制限ダイエットには
最高の味方になりそうでした。





でんぷん質が少なくて、天然のインシュリンと言われてると。
これは芋好きの私にとっては興味があります。

っていうか、菊芋の中に含まれてる成分の
【イヌリン】ってなんだよって思いますよ(笑)

今度買ったらレビューしますね。

また、糖質制限ダイエット中に麺類は大敵なのですが、
こういうのならコンニャク麺とかの
あまりおいしくない擬似麺とは違ったうまさがあると思います。





バナーの中の広告を見て下さい。
(バナーこれしかなかった、センス・・・)

大体、こういった感じで糖質制限食のアプローチはされてます。

※自分は糖質制限して以降、
そもそも麺類を食べたいと思わなくなりましたがw


あと、ここのダイエット食品の広告内では、
脂肪燃焼について解説されてるんですが、
太る原因はやはり糖質だと言われてます!





糖質も燃やしちゃえば問題ないってことですね。

この広告の中で出てくる角砂糖計算はすごく好きで、
自分が炭水化物を見た時は、角砂糖換算して、

あのお茶碗1杯のごはんは、
角砂糖で言うと16個分や!
オェーー


とか考えてはじめは我慢してました(笑)


コンビニとかスーパーで打ってるもので
糖質制限できない!って人は
色々調べたら糖質カット商品が出てくるので、
ドンドンググって下さいね。


〜ダイエット記事〜

前へ⇒糖質制限のアレコレA



P.S

昨日、会社で健康診断があったんですね。

体重図ったんですが、60sでした。

糖質制限で58sまで落としてたので、
ちょっと戻ってますね(^^;)

それでも、今年の初めには72sあったのと、
私の平均体重が61sなので全然OKなんですけど。

やっぱ、ここから更に太ったとしても、
すぐに痩せられる方法を知っているというのが
余裕にもなりますね。

今でも一日大体2食くらいは炭水化物を抜いてます!
(でも、おやつとか甘い物は今は普通に食べてますw)

糖質制限のアレコレA

前回の続きです!

前回は

糖質制限のアレコレ@

コチラをご覧ください。


〇糖質制限をするとバカになる。

脳の栄養はブドウ糖だから・・・
糖分を取らないと頭が働かない。

バカになってします。

そんなことはありません!

アラスカの先住民族のイヌイットってご存知ですか?

色々なお肉、生肉などを食べて過ごしています。


糖分を取らないとどうにかなるのであれば、
肉食の種族の方々は生きていけません。


脳の栄養、ブドウ糖は勿論糖質から作られます。

ただ、ブドウ糖が作られなかった時は?

筋肉や脂肪等で代謝が起こり、
ケトン体というものが作られるようになります。

ケトン体は、ブドウ糖と同様に脳の栄養となるのです。


更に、赤血球などのブドウ糖からでしか栄養を採れないところは・・・

同じく、筋肉や脂肪からブドウ糖を作成する
糖新生という運動が行われるようになります。



・・・お気づきですか?

糖質をカットすると、
脂肪などから体に必要な糖質を作り出す為、
必然的に様々なダイエットよりも
加速度的に痩せられるということなのです!!



これが糖質制限ダイエットの効果が大きい秘密です。

頭が悪くなるような要素は一切ないのでご安心下さい。


〇朝はしっかりと糖分を取らないと頭が働かない

まず、先ほどの理由によって、
糖質は取らなくても頭が働かなくなることがないと
ご理解は頂けたと思います。

ただ、昔からよく朝ごはんはしっかり食べなさい、
朝ごはんはどれだけ食べても太らないとか言われなかったですか?


所説ありますが、食べないといけないということはありません。


色々な研究結果はあるんですけど、
寝起きの胃袋に多量の食べ物を送り込むのは
得策とは言えません。

軽く、糖質の少ない食事を食べるのがベターです。


間違っても朝からごはんをお代わりしたりとか、
そんな事は絶対に避けて下さい。

上昇した血糖値を抑える為に多量のインスリンが分泌され、
朝から逆に頭が回らなくなり、眠くなりますよ
・・・

※私も、朝は完全糖質カットにしてから、
午前中眠くならずに頭がスッキリとしてます。


〇肉も野菜もごはんも、バランス良く採らないとダメだろ!?

勘違いしている人が多いのですが・・・

そもそも、現状の食事のバランスが崩れているのです。


初めの方に言いましたが、1日の必要糖質量は130gくらいです。

なのに、今の食生活では普通に300gくらい行ってしまいます。

これのどこがバランスの良い食事なのでしょうか・・・


なら、バランス良くという人は、糖質をゆるやかカットの
1日100g〜130gにして、他の要素を増やす。

これが一番バランスの良い食事なのです。



〜まとめ@〜

色々と糖質制限ができない!
ような理由を集めてみましたが、
どれを取ってみても逆に糖質制限をする方がいいのです。

できない理由を探すよりも、
まずは少しづつからでもいいのでチャレンジするのが、
見た目にも健康的にも、建設的ではないでしょうか?



〜まとめA〜

私は、糖質制限をする際に、色々調べたのですが・・・

解りやすく、一番理解できたのが実はこのマンガでした。








解りやすくて、なんかツッコミ満載で面白かったです(笑)

今回いくつか書きました糖質制限記事も、
このマンガを参考にして書きました。


また、



このシリーズとか、



普通に面白いので、ネカフェとかであったら
一度手に取ってみて下さい。

為になるし、面白いので!


■過去の糖質制限記事については下記を参照ください!

アビのダイエット記録2016

半年で約14s落としたダイエット一覧

糖質とはそもそも何ですか?

糖質制限で何食べればいいの?

痩せられるメニュー

糖質制限のアレコレその@


糖質制限のアレコレ@

糖質制限を始めよう!

と思っても、色々と不安ごとがあり中々できない人が多いです。

安心して始められるように、
糖質制限のアレコレをピックアップします。


〇カロリー制限の方が痩せられるのでは??

今まで王道だったのが、1日の必要摂取カロリー量よりも、
摂取するカロリーを減らす方が痩せられるのでは??

カロリーを制限しても痩せられます。

ただ、カロリー制限は過酷です。
というか、カロリー制限でダイエットできるような
忍耐力の強い人は、糖質制限ダイエットとか調べてないかも(笑)

糖質制限ダイエットの良いところは、
糖質以外食べてもいいってことなんです!

空腹感というダイエット中の一番の苦痛を避けることができるし、
必要な栄養素もたくさん採ることができるのです。

カロリー制限はどうでしょうか?

お腹いっぱい食べるのであれば、
野菜とかカロリー量の少ないものしか
食べることが出来ません。

さらに、偏った食事になるので体にも悪いです。

糖質をカットすれば痩せられるのに、
糖質以外をカットする必要はないのです!

※とはいっても、糖質をカットしても
余りにもカロリーを摂取し過ぎると痩せません。


〇どうしても甘いものがヤメられない・・・

私もこれなんですよ、甘党なので。

そんな人は・・・食べちゃってください(笑)

え?大丈夫なの???って?

そりゃ、食べない方が痩せられますが、
食べないことでストレスが溜まると意味がないです

糖質制限ダイエットはストレス少なく健康的に痩せられる
ダイエット法ですから。

食べる量を考えて摂取すればOKです。

例えば・・・

朝食=糖質10g
昼食=糖質40g
夕食=糖質20g

こんな場合は、1日糖質100gのゆるい糖質カットの場合は
まだ30gの糖質摂取の空があるわけですよ。

アイスとかだったら大体糖質量が30g前後です。

こんな感じで調整して食べることができます。

また、人工甘味料を使うのも手ですよ。

人工甘味料は糖質0や少ないですから、
こういったものを間食で食べるのもありです。

人工甘味料は体に悪い?という噂もありますが、
一日間食に1回程度ならどうということはありません。

何度も言ってますが、太っている方が体に悪なのです。


〇ごはん等、炭水化物がヤメられない。

食べちゃいましょう!(笑)

糖質カットしてないやんって?

なので、上記の甘いものがヤメられないという人と同じように、
食べる量だけ調整すればいいんです。

例えば・・・

朝食=10g
昼食=20g
夕食=20g

これくらいカットしてたとしましょう。

お茶碗1杯が糖質50gくらいです。

お昼に食べるくらいならなんとか大丈夫です!

※ただ、食べることによって痩せる速度は低下します。


ラーメンとか、うどんとか、大好きでヤメたくない!!
と言う人もいるでしょう。

そういう人も、食べればいいんです。

ラーメンを毎日食べるという人は少ないでしょう。

ラーメンは1食50g〜60gくらいです。

1食ラーメン食べたとしても、それ以外の食事を
ちゃんと糖質カットすれば大丈夫です。


そもそも、糖質カットを続けると、
だんだん糖質を取らなくても気にならないようになります。

私はたばこを吸ってないのでわからないんですけど、
禁煙と同じような感じだと思います。


ヤメた瞬間は強烈なストレスが襲ってきますが、
しばらくするとそういった欲求もなくなってきます。

糖質って実は依存性があるんですね。

まず、初めの2週間が勝負です。

そこを超えると段々糖質を取らなくても平気になります。

体調も良くなってきて、
「糖質って体に悪いものだったんだ!」
と、体自身も感じるようになってストレスもなくなります。

※私くらいの速度でヤセる場合は、初めの1ヶ月は
ほぼ取らないことをオススメします。


〇糖質制限よりも、運動をした方が痩せられるのでは?

運動によりカロリー消費、

社会人になってそんな時間確保できない。

以上!(笑)


なんて。

運動することによるカロリー消費量なんて微々たるもんなんですよ。

知ってますか?

ウォーキング1時間のカロリー消費量?

ジョギング30分のカロリー消費量?

腹筋10回あたりのカロリー消費量?


ウォーキング1時間(散歩ではなくウォーキングです)
→約300キロカロリー消費
(ちなみに散歩は150キロカロリーくらい)

ジョギング30分(体重や走る距離により変わります)
→約200キロカロリー消費

腹筋10回(負荷のかけ方によって変わります)
→約5キロカロリー消費w


体重を1s落とすのに必要な消費カロリーは
7000キロカロリー消費が必要なようです。

そうなると・・・

ウォーキング=約24時間
丸1日中早歩きしまくって、ようやく1s減量。

ジョギング=約18時間
6時間だけ寝て後は一生走り続ける!

腹筋=約14000回必要!ww


クラブ活動でバリバリ運動しているような
学生とかじゃないと到底無理なんですよこんなの。


運動だけで痩せようというのはかなり無理があります。


※勿論、ダイエットに運動を組み込むのは良いことです。
私も筋トレしますから。

運動は体重を落とすということよりも、
体を引き締めるという重要な役目があります。

痩せても引き締まってないと意味がないと思ってますし、
筋肉が形成されれば上記の消費カロリー以上に、
基礎代謝が上がり普段の消費カロリーも上がるので、
組み合わせることによって効果を発揮するようになるのです!


なので、運動だけで痩せよう!
という考えはプロレスラー体系を目指す人以外は
やめるようにしましょう!


〜ダイエット記事〜

次へ⇒糖質制限のアレコレA

前へ⇒痩せられるメニュー


痩せられるメニュー

糖質制限ダイエットして、


2016年体重推移.png



順調に右肩下がりに痩せられたんですけど、
それ以外にも体にも色々と変化がありました。

・慢性的な眠気が無くなった。
(特に、昼から夕方の)
・汗かき体質が治った
・体全体的にむくみが無くなった。
・肌質が良くなった気がする。
(気がするw)


プラス要素の事がいっぱいあるんですよ。



デメリットと言えば、やはり食費は少なからず上がりますね。


お米、パンとか、THE炭水化物はやはり安いですから。

これでかさ増しができないのでその分増えます。


他にも今まで食べられていたものが食べられなくなる??

これもその通りなんですが、糖質をカットできる代替え料理もあるので、
今回はその中の一つをご紹介したいと思います。


〇ピザ

ピザと言えば、生地がモロに炭水化物ですから、
当然糖質が沢山含まれている食べ物です。

その生地を油揚げ(薄揚げ)を使うんです!


DSC_0307.JPG



これが結構美味しいんですよ〜。

そして簡単です。


DSC_0308.JPG


まず、薄揚げを開きます。


DSC_0309.JPG


そして、お好きな具材とチーズを乗せます。

後はオーブントースター等で焼いて完成です。


DSC_0310.JPG



最後に醤油をかけて食べるとこれまたウマい!


是非試してみて欲しいです。



他にも、糖質の少ないもので代替えしたレシピはいくらでもあります。


豆腐を使ったチャーハンとか

白滝を麺替わりに使ったり


ここでは紹介し切れないので、他のはググって下さいな。


毎日食事を変えて飽きないように十分糖質カットを楽しめますから!


P.S

あと、急激に体重を落とす必要がなければ、
そこまでガチバチに糖質をカットする必要はにです。

お昼は外食とかが多い人もいると思いますから、
一番糖質を制御するのが難しいのです。

お昼だけごはんを1杯食べたとしても、
きちんと朝と夜を調整すれば一日の糖質量は十分落とせます。

3食カットすれば1日の糖質量は余裕が出るので、
間食で甘いものを食べたとしても大丈夫なんですね。


自分のライフスタイルに合わせて、
ストレスなくやるのが何より1番なのです。


〜ダイエット記事〜

次へ⇒糖質制限のアレコレ@


前へ⇒糖質の多い食べ物、少ない食べ物

糖質制限で何食べればいいの?

私は、先日の記事でもご報告の通り、
糖質制限ダイエットをメインとし、
半年で72sあった体重を58sまで落とすことに
成功した訳なのですが・・・


14sという体重を半年で落とすと
どうなるかと言うと!!

あDSC_0118-コピー.jpg


↑こうなります!


一念発起して行った結果、
キツキツだったスラックスとかが
雑誌の1ページみたいなカットになって
嬉しい悲鳴だったりしたんですね!


ここまでヤセられたけど、対して
「がんばったぞオレ!」
と言う感覚はあまりありませんでした。


それが糖質制限ってヤツなんですね。



では、前回の続き。


前回、糖質摂取量は1日130gが基準とお伝えしました。

取り過ぎた糖質は、脂肪として体内に蓄積されます。

逆を言うと、130g以下にすれば蓄えている脂肪から
生命活動に必要な糖分を作るので、その分痩せられるわけです。

糖質さえ気を付ければ、肉などの脂質は並はずれな量以外であれば
摂取してもいいので、カロリー制限でなら筋肉も落ちちゃいますが、
この方法ならタンパク質も十分取れるので、筋肉も衰えません!

何を食べりゃいいの??

ってことなのですが。


糖分で真っ先に想像するものと言えば、
甘い食べ物ですね。

ケーキやアイスやチョコレートとか。

後、菓子パンとかそういうのも甘いですね。

そういうものはもちろんNG食品です。


後、ごはんやパン、麺類などの炭水化物ですね。

炭水化物は摂取すると、体内でぶどう糖に代わるので
それすなわち、糖質量となります。

カレーライスとか強烈ですからね。

カレーライスのライスやルーは勿論炭水化物、NG食材です。

そして、根菜である人参やジャガイモもNG食材です。

まだマシとはいえ、玉ねぎもどちらかと言えばNGよりです。

じゃあ、残る食材って肉だけなんですよね(笑)

その合計糖質量となれば、脅威の150gです。

カレーライス1食でなんと1日の必要糖質量がオーバーです。


もう一度NG食材を伝えると、
甘いものと炭水化物です。

炭水化物が多いのは穀物全般。
その他、野菜でも根菜と位置づけられるものは多いです。

それ以外にもモロモロとありますが、
基本的には上記以外の物であれば大体行けます!

ただ、その上記以外ってのが、慣れるまでは中々厳しいんですよね。

まず、白ごはんは食べないし、麺類全般ダメだし。

甘いものも大量に摂取できないので、
今まで普通に食べてた場合は軽い禁断症状が出ます(笑)

ただ、これは糖分依存症で、実は人体にそこまで必要なものなんですね。

なので、思い切ってはじめは3食がっつり、
いわゆる【主食】ってものを排除して下さい。

2週間は正直ツラい日々ですが、
これを超えると、結構ケロっとできます。

逆に、体も軽くなるし、眠くもならないし、
なんだ、糖質って体に悪かったんだな〜と感じるようになります。



以下に、NG食材とOK食材をまとめてみます。

【NG食材】
・ごはん
・パン
・その他穀物類(トウモロコシとか)
・麺類(勿論、素麺とかビーフンとかマロニーとかもダメ)
・根菜(ジャガイモ、ニンジンとか)
・甘いお菓子全般
・甘い飲み物
・甘くなくてもお菓子(基本、穀物が原料だから)
・ビール
・牛乳

簡単に、甘いものと、穀物を避ければOK!

【OK食材】
・たまご(最強食材)
・肉類全般
・根菜以外の野菜全般
・チーズ(最強食材2)
・ナッツ系(ピーナッツ、アーモンド等、おやつはチーズかこれ!)
・豆腐類

とても書ききれないので一部ですが。


昨今は便利な世の中あので、
基本的にスマホとかでササっと検索すれば
簡単にその食材の糖質量を調べることができます。

「〇〇 糖質」
例)「チーズ 糖質」

みたいな感じで。

もしくは、大体の商品の裏側にある
栄養成分表を見てみると大体

エネルギー:212kcal
タンパク質:6.1g
脂質:4.0g
炭水化物:38.0g
ナトリウム:366mg

というような項目を見たことがあるハズです。

上記成分表は、食パン1枚(5枚切)のものなのですが、
この炭水化物というところが糖質量と思って下さい。
>炭水化物は厳密に言うとそこから糖質と食物繊維に分かれるのですが、
食パンのように食物繊維がほぼないと思われるものはすべて糖質と換算しましょう。

中には、炭水化物ではなく
糖質 食物繊維
と、分けて記載があるものはあります。

こんな感じで、一日の摂取糖質量を大体でいいので計算してみて下さい。

ガッチガチにヤセるのであれば、
1日当たりの糖質摂取量を20g以下にして下さい。

ただ、これは超絶難易度が高いです。

それなりにヤセたい場合は、1日3食として
1食当たりの糖質量を20g、合計60g

これでも随分とヤセます。
(私はこれからスタートして、初月に5kgとか痩せました)


そして、現状維持やゆるやかな減量でいいのであれば、
1日の糖質量を100g〜130gに調節するくらいで十分です。
(これでも現状標準体重を超えている場合は、痩せます)


体質にもよりますが、上記内容で目標体重と目標期間から、
自分に適した糖質制限をすればそれでいいです。

ストレスを大きく感じないようにできるのが一番のメリットなので、
ガッチガチに制限する方法はオススメしません。

私は、それなり→ある程度落ちてからはゆるやかにシフトしました。

ご自身のあった糖質制限方法で構いません。
※あくまでも個人差はあるので注意です。


バランス良く食べないと、体を壊す??

いやいやいや
今の食生活が逆にバランス悪いですから!

先にお伝えしたとおり、多すぎる糖質摂取は
様々な病気を引き起こします。

太っていることはそれだけで人体にとって悪です。

ということは、糖分を制限出来てヤセられる糖質制限ダイエットは、
かなり健康的なダイエット方法なのです。

ご安心下さいませ。


いきなりというのが難しいければ、
まずは1食でもいいのでご飯を食べない!
というところからスタートしてみてもいいのではないでしょうか?


〜ダイエット記事〜

次へ⇒糖質の多い食べ物、少ない食べ物

前へ⇒糖質とはそもそも何ですか?



P.S

最近は体重キープで良くなったので、
たまにラーメンとか白ゴハンとかも食べるのですが、
スタートして半年までは麺類も白ゴハンも
月に1回程度しか食べないくらいでした。

ホントにはじめの2週間はキツいのですが、
それを超えると不思議と食べなくても平気になり、
元々白ごはん大好きだった私も
今現在は逆に食べてくないくらいになってます。

そもそも、白米って栄養素がそぎ落とされてるので、
糖質しか残ってないようなものなので
「毒」でしかないとわかると、食べたくなくなった(笑)

糖質とはそもそも何ですか?

こんばんは!

お久しぶりです。

さて、頑張ってボチボチ更新しようと思った矢先、
前回から1ヶ月くらい空いてしまってるんですけど
・・・すいません!


糖質制限が効く理由なんですが・・・

勘違いしている人が多いのですが、
人が太るのは、脂質ではなく糖質が原因だ!


ということなんです。
以下、太る理由についてです。
注)医療的な用語は半分よくわからずに書いてます(笑)

糖質は、体内に入るとどうなるかと言うと・・・

まず、ぶどう糖となり、小腸から吸収されます。

そこから、グリコーゲンというところに保管されるようになります。

このグリコーゲンというところで保管できる以上の糖分を摂取すると・・・

脂肪として体内に蓄積することになります。


そうなんです、有り余る糖分は、
脂肪の元なのです!

ということは、単純にこの糖質を抜けば
ヤセられるってことなんです!


糖分を取り過ぎることによる害は
太ること以外にもたくさんあり・・・

@糖分を取ることにより、インスリンが分泌され
血糖値が下がり過ぎる事により慢性的な眠気が発生する。

A急激な血糖値の上限を繰り返すことにより、
血管にダメージを与えてしまう為、
動脈硬化などの病気が起こる確率が上がる。

B血糖値を下げる働きがあるホルモンはインスリンだけで、
そのインスリンが製造できるのはすい臓のみ。
酷使し過ぎる事により、すい臓が正常に機能しなくなると・・・
→糖尿病になる!

C糖尿病になると、色々な病気を併発するので・・・
やがて死に至る!!!


と、大げさな表現になりましたが(笑)

本当に、多すぎる糖分摂取って、
人間にとって毒でしかないんですって。


じゃあ、1日に必要な糖質量っていくらになるのか?

所説ありますが、およそ130gと言われています。

要は、その130g以下に抑えれば少なくとも
「太り辛くなる」ように持っていくことが出来ます。


で、この摂取糖質量を自分で制御することが大事なのですが、
1日の摂取カロリーについては気にした事がある人が多くても
糖質量まで気にしたことがある人って案外少ないんですね。


例えば、1日の食事例を以下とすると・・・

・朝ごはんに、食パン1枚とゆでたまごや野菜などと、コーヒー1杯

・昼ごはんに、お茶碗のごはん×お代わり1杯とから揚げの定食

・間食として、お菓子を少々。

・1日を通して、喉が渇いた時にジュースを2杯。

・夜ごはんは少し控え目に、ごはんお茶碗1杯と、焼き魚等の定食系。

ちょっと多めに食べる人でこんな感じじゃないですか?

こんな感じで食事をすると、大体300g〜400gくらいの
糖質を摂取してしまうんですよ。

中々ヤバいっしょ(汗

これを半分に抑えたとしても150gなので、
それでもオーバーしちゃってるっていう。


ただ、逆を言うと


摂取する糖質量を制御できれば、
お腹いっぱい食べても問題ないってこと。


なんです!


私がそこまでストレスなく
半年以上もの間糖質制限を出来ているのは、
食べたい時は食べられるし、
糖質量をコントロールすれば甘いものも適度に食べられる。


ということなんですね。


じゃあ、何が食べられて、何が食べられないかについては、
長くなったのでまた次回に伝えたいと思います!


〜ダイエット記事〜

次へ⇒糖質制限で何食べればいいの?

前へ⇒半年で約14s落としたダイエット一覧



P.S

まどマギ2出ましたね。

超打ちてぇ!

最近の私のスロ事情はというと。

まぁ、お小遣いのほぼないアビは、
たまの休みに2スロで時間を潰すくらいしか
時間もお金もないっていう悲しい現実(笑)

一応、今月2スロで1万くらい何故か勝ってるんだが。

「楽しめたらそれでよい」という完全無欲状態でやってるのが
効いてるんじゃないですかね。

先日も、とあるボッタグループの2スロで
大好きな秘宝伝太陽を触って来たんですよ。

半日で超高確3回入って、2回超秘宝ラッシュ入りましたからね(笑)

軽い軽い!

まぁ、内1回は上乗せ0のボナバト1回のスルー、
保証15G消化後のリプで速攻転落したんですけどね(笑)
→超伝説が生きていたので、そこから伸びましたが。


こんな感じで2スロ仲間募集中です。
なんつって(笑)

半年で約14s落としたダイエット一覧

おはようございます!


今までの人生、体重が増えては減量し・・・

これを繰り返してましたので、
色々なダイエット方法は試してきました。


カロリー制限やらファスティングやら
置き換えダイエットやら。

入浴法から有酸素運動など。

食事から運動まで色々やってました。


で、今回やったのが・・・

今までにしてなかったダイエットだったのですが、
効果が今までで一番最強でした!!

そして、ストレスも今までの中ではかなり少なかったです。


カロリー制限は基本好きなもの食べれないし

ファスティングとか少しの期間だけど超苦痛だし

ジョギングとかは気持ちいいし好きですが

時間は中々作れなかったり、意外とカロリー消化少なかったり



今回行ったのは、食事の内容を一新する方法、

糖質制限でした!

他にも、体重減の為にではなく引き締める為に筋トレしたり、
たま〜に高温反復億とかもしてたんですけど、
メインは糖質制限でした。


これ、本当におすすめですよ!

食事は糖質を意識すればそれ以外は食べてもいいし、
また解説するけど体の調子も逆によくなるし、
食べてるのに体重の減少具合がすごい。


減量を考えている人にも、考えていない人にも
オススメのダイエット方法ですね。


詳しくはまた解説します!



あ、スロの方はいつも通り2スロしか触ってません(笑)


ではまた!

〜ダイエット記事〜

次へ⇒糖質とはそもそも何ですか?

前へ⇒アビのダイエット記録2016


アビのダイエット記録2016

こんばんは!

いくつかネタがあるとは言ってましたが、
一応リクエスト頂いたのと、
FBの時も反響が大きかったので、
ダイエットの成果と行った内容、
そこからオススメのダイエット法とかを
書いていこうかなと思います。

女性のダイエット日記って結構あるけど、
男性のダイエット日記は少なめですからね、
少しでも参考になると嬉しいです。


今までの人生で、太っては痩せるってのを繰り返してました。

だいたい、夏になる前に痩せて、冬は意識しないから太ってと
女子みたいな感じです(笑)

65キロくらいまで増えて、60キロ弱まで落とすのが基本でした。

ただ、歳を重ねるごとに蓄積する体重は多くなり、
落ちる体重も少なくなってくる状況で、
しまいには、過去MAX体重の72キロを超えたので
そろそろ本気出してダイエットするかと決意したのが
今年の2016年だったのです。


で、どんな方法で痩せたかというと・・・

その前に、結果を書かないと「口だけ野郎」になってしまうので、
詳細のデータを書きます。


スタート時2016/1/1から、
ゴールの2016/6/30までの推移です。

スタート 72キロ
1月平均 67.7キロ
2月平均 64.8キロ
3月平均 63.1キロ
4月平均 61.8キロ
5月平均 60.3キロ
6月平均 59.3キロ
ゴール(6月末) 58.2キロ

グラフにするとこんな感じでした。

2016年体重推移.png


綺麗な右肩下がりであります。

ここから7/1〜現在までは、58キロ〜59キロを行ったり来たりの
現状維持状態になってますよ。

本当は、55キロまで落とすつもりだったのですが、
結構満足しちゃいました。
(私の身長では、平均体重が60〜61キロくらいです)

ほぼ毎日記録を付けていたので、
もし希望があるなら全データ公開してもいいです。


で、行ったダイエット方法なのですが、
主軸としていたのが1つあり、
それ以外にもちょくちょく追加して、
MIXして行ってました。

それぞれのダイエット法と効果については、
また次回ご紹介したいと思います。


他にもなんか希望があればおっしゃって頂けたら公開します!


〜ダイエット記事〜

次へ⇒半年で約14s落としたダイエット一覧